お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

いちごチョコポップコーン【親子で作れる、コスパも◎】

いちごチョコポップコーン【親子で作れる、コスパも◎】
投稿日: 2023年2月6日 更新日: 2023年2月6日
閲覧数: 1,188
8 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
キッズ食育マスタートレーナー。 自分の子どもはだんだんと大きくなっ...
ちょっとのコーンから弾けてたくさんできるポップコーン。弾ける音、様子を見たり聞いたりするのは子どもも大人もとても楽しいですよね。そんなポップコーンをバレンタイン仕様に。バレンタインの時期になると、製菓材料店じゃないとなかなか手に入りにくかったいちごのチョコやフリーズドライのいちごなどがバレンタインコーナーや100円ショップで取り扱っていたりもするので手に入りやすくなります。
ピンクのかわいいポップコーン。簡単に作れます♪

材料 (作りやすい分量)

  • ポップコーン用コーン :15g
  • :小さじ1
  • いちごチョコ :45〜50g
  • フリーズドライいちご :1〜1.5g

写真はこちらのチョコとフリーズドライいちごを使いました

写真はこちらのチョコとフリーズドライいちごを使いました

2枚写っていますが、コーン15gにつき1枚です。期間限定でガーナピンクチョコレートが売っているので、あれば板チョコを使うと刻む手間が省けます。1枚45gです。フリーズドライのいちごは粉末状でなければ包装袋の上から手で潰し細かくします。

1 ポップコーンを作ります。

1 ポップコーンを作ります。

フライパンにポップコーン、油を入れ全体を木べらで混ぜてから蓋をして中火で加熱する。弾けてきたら中弱火にしてゆすりながら加熱する。弾ける音がしなくなったら火を止め、コンロから外す。

2 チョコを溶かして絡めます。

2 チョコを溶かして絡めます。

ボウルにいちごチョコを割り入れ、湯煎で溶かす。1のポップコーンを入れ、ゴムベラで全体的に絡める。

3 フリーズドライいちごを全体に振りかけます。

3 フリーズドライいちごを全体に振りかけます。

クッキングシートに2を広げ、フリーズドライいちごを全体に振りかけ、冷蔵庫で冷やし固める。

ルビーチョコを使うのもおすすめ。

ルビーチョコを使うのもおすすめ。

酸味があり、濃いピンク色したルビーチョコは見た目も味もフリーズドライのいちごと相性がいいです。私は成城石井で手に入れました。

アラザンもおすすめ。

アラザンもおすすめ。

お子さんと作るならアラザンもおすすめ。キラキラしたアラザンで飾り付ける作業、きっと大好きなはずです♪

コツ・ポイント

・出来上がったポップコーンを溶かしたチョコに入れる際は弾けてないポップコーンが入らないように除きながら入れてください。

・溶かしたチョコにフリーズドライのいちごを混ぜてから絡めるでもOKです。レシピのようにチョコを絡めてから後からフリーズドライいちごを振りかけると、食べる時に手にくっつきづらくおすすめです。

・いちごのチョコが手に入らない場合はフリーズドライいちごの量を増やし、ホワイトチョコレートに混ぜて作ることもできます。


SNSでシェア
詳しく見る

こちらの人たちが試しました

【試してみた】いちごチョコポップコーン mmmama