お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

【子宮全摘術】優しさに包まれた手術室

【子宮全摘術】優しさに包まれた手術室
投稿日: 2022年12月31日 更新日: 2023年1月13日
閲覧数: 42,768
9 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
USJが大好きな3人息子の母ちゃん☆ユニバリアルで活動中☆あんふぁんメイ...
こんにちは、三人息子の母ちゃんhappydaimamaです。

私は、子宮筋腫を患っていて2022年12月中旬から8日間入院し子宮全摘手術を受けてきました。
術式は、『腹式単純子宮全摘術+両側卵管切除術』です。

私がいまだに忘れられないのは、手術室の看護師さんです!!今回は、手術日の話を紹介します。
【子宮全摘術】開腹手術で巨大子宮筋腫を取りました。~入院まで~
【子宮全摘術】開腹手術で巨大子宮筋腫を取りました。~入院まで~
2022年12月26日
こんにちは、三人息子の母ちゃんhappydaimamaです。 私実は、子宮筋腫を患っていて12月中旬から8日間入院し子宮全摘手術を受けてきました。今日は、退院して1日目(手術後1週間の状態)なのですが、今回の手術で感じたことを皆さんに伝えられたらと思います!
2022年12月26日

【子宮筋腫】全摘した子宮筋腫の重さ&手術後の3つの体調変化
【子宮筋腫】全摘した子宮筋腫の重さ&手術後の3つの体調変化
2022年12月31日
こんにちは、三人息子の母ちゃんhappydaimamaです。 私は、子宮筋腫を患っていて12月中旬から8日間入院し子宮全摘手術を受けてきました。 術式は、『腹式単純子宮全摘術+両側卵管切除術』です。 今回は、【子宮筋腫】全摘した子宮筋腫の重さ&術後の体調変化を紹介します。
2022年12月31日

手術当日のスケジュール

手術当日のスケジュール

私は、手術の前日に入院し、翌日の朝9時半から手術を受ける予定でした。体調も良かったので、手術頑張るぞ!!とその時張り切っていました。

手術当日は朝7時まで水がOKで、それから絶飲食!着圧ソックス・手術着に着替え、検温・血圧!この時私の血圧緊張していたからか?168でした!

朝8時チューブ付きのボール状のものを手にした看護師さんに、トイレに招かれました。

それがズバリ、浣腸でした。トイレの個室で看護師さんにお尻を出して、浣腸してもらい”あとは、ごゆっくり”と言われ一人で戦っていました。浣腸は、初めて経験しましたがビッグウェーブが何度も来て、凄くしんどくてグッタリでした。

全て完了してから、夫と廊下でちょっと顔を合わせて、フロアの看護師さんと手術室へ…

忘れられない!手術室の看護師さん

忘れられない!手術室の看護師さん

手術室では、先生はおらず、8人ほどの手術室の看護師さんがおられて、とてもフレンドリーに、駆け寄り声をかけてくださいました。右手と左手を、それぞれ2人の方が握ってくれて、ベッドで横になっている間もテキパキと麻酔(全身麻酔・硬膜外麻酔)を入れて、心電図など装置を装着しながら、声掛けも!!

”今日頑張ろうね!!””すぐ終わるから大丈夫!!””痛くないよ~すぐ終わるよ!!””背中丸くしてね~上手上手!!”

沢山の応援の声に、手術が怖い!ではなく、コロナ禍で希薄になっていた人の温もりに触れて、思わず涙がポロポロ流れました。

最後に酸素マスクを装着し、“深呼吸してくださいね~そうそう、上手上手…”で記憶がなくなりました。

そのあと”部屋移動しますよ!!”と声をかけられて、処置室に移動。廊下で主人に会いましたが、目も開けず”眠いから”と言い放ったそうです。(あまり記憶がない)

午後14時過ぎに手術が終わってから、ナースステーション横の処置室で一晩過ごしました。この一晩が、入院中一番過酷でした!

退院しても、手術室での看護師さん達の優しい声掛け、手の温もりが忘れられません!!手術が決まった時は手術が恐怖でしかなかったのですが、実際私がお世話になった手術室は、とても柔らかい優しい雰囲気でした。

入院時に持って行って良かった!ベスト3
入院時に持って行って良かった!ベスト3
2022年12月30日
こんにちは、三人息子の母ちゃんhappydaimamaです。 私は、12月中旬から8日間入院し手術を受けてきました。今日は退院して4日目(手術後10日目)です。 出産以来の入院で、コロナ禍で体調管理&3人息子受験生もいるので精神的な心配もしながら、なんとか入院・手術も終わり無事退院出来ました。 今回は、入院時に持って行って良かった!ベスト3を紹介します。
2022年12月30日

コツ・ポイント

暮らしニスタをご覧になっている方は、仕事に家事に育児にとても忙しい年代の方々だと思います。
ついつい毎日忙しくて、自分の事は後回しにしていませんか??

今回私は、子宮筋腫で開腹子宮全摘手術を受けました。入院までに不安すぎて、色んな人に手術することを話した時期がありました。

すると私の知り合い女性の8割は、子宮筋腫持ちでした。実際私のように手術するほど重症の人はいませんでしたが…

内膜症などの女性疾患で手術経験者だったり、身内や知り合いが子宮筋腫で子宮全摘したよ!って話を聞いて、婦人科疾患は珍しい病気でないことを知りました。

そこで、私が皆さんに伝えたいのは、コロナ渦で今まで以上に少々の症状で病院へ足を運ぶのも迷いがちな時代ですが、『もし、自分自身に気になる症状がある方は、ちょっと立ち止まり、ぜひ病院に足を運んで欲しい!』という事です。


SNSでシェア
詳しく見る