本場関西風のだしで作る、残ったカレーの救済レシピ♡カレーうどんの作り方

本場関西風のだしで作る、残ったカレーの救済レシピ♡カレーうどんの作り方
投稿日: 2022年12月15日 更新日: 2023年11月30日
閲覧数: 908
5 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
料理愛好家。大阪在住/日常の小さな喜び(宝物)を大切にしています。保育...
粉もんアンバサダー&料理愛好家のハッピーです

カレーって、少々残りませんか?次の日にそのまま火を入れて、普通にカレーとして食べてもいいんですが、カレーうどんにすると食べ飽きずに食べれちゃいます。

カレーの余り具合で美味しさは変わってきます。たっぷり加えると美味しいですよ~!今回は、ちょっとカレーが少ないですね(笑)♪

作り方、いってみよう~!

材料 (1人分)

  • 半端に余ったカレー :適量
  • :300ml
  • うどんスープの素(ヒガシマルうどんスープの素) :1個
  • カット済みねぎ(今回、刻んで冷凍したもの) :たっぷり
  • 七味唐辛子 :少々

1:カレーは、電子レンジなどで、火を通します(前日のカレー)。鍋に水とうどんスープの素を加え温めたら、カレーも加えます

2:うどんを加え、ほぐしながら煮込んでカレーうどんを作ります。今回は少量しかカレーが残っていませんでしたが、写真のカレーの2~3倍の量を加えると美味しいカレーうどんになります

3:あれば、ねぎをたくさん加えてサッと煮ます。器に移し、七味唐辛子をかけて完成です

コツ・ポイント

〇カレーの量、多い方が美味しいです。今回の量は最小限の量です
〇ヒガシマルうどんスープは通常1個につき250~300mlの熱湯で溶かして使います→こちらにカレーを加えて、煮ただけです
〇ねぎは刻んで冷凍したものを使用しています




SNSでシェア




「料理レシピ」の人気アイデア



プレゼント&モニター募集