旬!筍DE明太マヨネーズで美味しく\(^o^)/まずは筍の下処理から〜

旬!筍DE明太マヨネーズで美味しく\(^o^)/まずは筍の下処理から〜
投稿日: 2022年4月5日 更新日: 2022年4月5日
閲覧数: 366
7 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運びます。春夏秋冬いつ...
採れたて筍をお裾分けしてもらいました。
早速下ごしらした方が良いとのことで、
色々教えてもらいました。
筍特有のえぐみを取らなくては始まらないと思い、
教えられた通りしてみました。

材料

  • :2本
  • ぬか :適量
  • 唐辛子(なかったので糸切り唐辛子で代用) :1本

筍の皮は3枚くらい外します。
縦半分に切ります。

鍋にかぶるくらい水を入れて、米糠、赤唐辛子1本を入れます。
お店に唐辛子がなかったので、ピザの時によく使う糸切り唐辛子を使いました。

火にかけて、1時間ぐらいかけるそうです。
水が少なくなったら足してください。
竹串で刺してスッと刺さればOKだそうです。
火を止め、しばらく放置します。
半日以上放置しないと、えぐみはとれないそうです。

皮を剥いて、よく洗って、スライスします。

今回は、たらこマヨネーズを添えました。
たらこの薄皮を取り、マヨネーズを混ぜました。
筍は先の柔らかいところを使いました。
スライスしました。

残った筍は水を入れて、タッパで保管して冷蔵庫に入れます。
なるべく早く美味しいうちに使った方が良いです。

コツ・ポイント

米糠の代わりにお米のとぎ汁でも良いそうです。
それもなかったら、少しお米を入ればOKだそうです。
また重曹、お塩でもえぐみは取れるそうです。



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード