味も栄養も染みわたる野菜だし『〇ごと万能おだし』使用!【〇ごとオムライス】

味も栄養も染みわたる野菜だし『〇ごと万能おだし』使用!【〇ごとオムライス】
投稿日: 2022年3月3日 更新日: 2022年3月3日
閲覧数: 757
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
長寿の里の公式アカウントです。美容と健康に必要な成分や、お水、野菜...
野菜の栄養とうまみを閉じ込めた【〇(まる)ごと万能おだし】を使ったオムライスレシピをご紹介します。

◎着色料不使用・保存料不使用・化学調味料無添加

【〇(まる)ごと万能おだし】は、7種の旬の国産野菜を使い、国産のしょう油・本みりん・天然塩で下味をつけた便利な野菜だしです。和・洋・中どんな料理にも隠し味として、調味料のかわりとして様々な料理にご活用いただけます。料理に合わせて、お好みの希釈量に調節してご使用ください。

※【〇ごと万能おだし】は、ベジブロスを提唱するタカコ ナカムラ先生に監修していただきました。

※「本当にからだに良いもの」を追及し、デザインなどを変更いたしました。
また、【七彩ベじぶろす】から【〇ごと万能おだし】に名称を変更しております。

材料 (2人分)

  • ごはん :2膳分
  • :2個
  • 玉ねぎ :1/4個
  • ピーマン :1/2個
  • 人参 :1/4本
  • 鶏もも肉 :60g
  • オリーブ油 :適量
  • ケチャップ :大さじ2
  • ◯ごと万能おだし :小さじ1

手順1

玉ねぎ、ピーマン、人参はみじん切りにします。

手順2

鶏もも肉は1.5cm角に切り、◯ごと万能おだし(分量外)を少量ふりかけておく。

手順3

フライパンにオリーブ油をひき、鶏肉、野菜を炒める。

手順4

ごはんをいれ、ケチャップ、◯ごと万能おだしを加えて炒める。フライパンから取り出す。

手順5

手順5

フライパンにオリーブ油をいれて、溶いた卵を流し入れ、手順4.のごはんをいれて包む。

【〇ごと万能おだし】の特徴

【〇ごと万能おだし】の特徴

【栄養】
・バランスの良い7種の野菜と7つのファイトケミカルがとれる。

【安心】
・新鮮野菜を煮だしている。
・野菜・調味料すべて国産!
・化学調味料、保存料、着色料不使用。

【品質】
・ベジブロスの生みの親 タカコ ナカムラ先生が監修。

【便利】
・濃縮の液体タイプで和・洋・中どんな料理にも手軽に使える。

----------------------------------

【〇ごと万能おだし ベジブロスベーシック】
・原材料名
野菜(玉ねぎ、にんじん、トマト、セロリ、白菜)(国産)食塩、しょうゆ(大豆・小麦を含む)砂糖、本みりん、酵母エキス、玉ねぎ外皮、舞茸粉末、ごぼう粉末
アレルギー物質:大豆・小麦

・栄養成分(100gあたり) ※日本食品機能分析センター
エネルギー61kcal・炭水化物13.6g・たん白質1.6g・食塩相当量12.1g・脂質0g

ベジブロスとは?

ベジブロスとは?

ベジブロスとは、ベジタブル(野菜)+ブロス(だし)の略。つまり野菜で作るだしのことです。

野菜のだしといっても、ベジブロスで使うのは皮や種、ヘタなど今まで家庭で破棄していた部分で、そこにこそ大切な栄養素であるファイトケミカルが多く含まれています。
ファイトケミカルとは、植物に含まれる天然の化学成分で美容にも非常に大切であるといわれています。

このファイトケミカルは、特に野菜を煮だすことで、さらに含有量が高くなるといわれているので、ベジブロスはまさにファイトケミカルが凝縮された栄養の宝庫なのです。

7つの野菜・7つのファイトケミカル

7つの野菜・7つのファイトケミカル

ファイトケミカルは色によってそれぞれに異なる効果があります。7彩をバランスよく摂ることが大切です。




SNSでシェア
詳しく見る