お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

ホットドッグはカリカリに焼きホイルに包んで後から食べる時はそのままトースターで♪

ホットドッグはカリカリに焼きホイルに包んで後から食べる時はそのままトースターで♪
投稿日: 2021年12月17日 更新日: 2022年1月6日
閲覧数: 11,475
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
<工房の女将さん>をやりながら<ラテン>を歌ったり<けったいなあみ...
クッキングシートを敷いたフライパンにサラダオイルをちょっと多めに入れてから
ソーセージを挟んだドッグパンを裏表カリカリに焼きます
焼き上がったら一つずつクッキングホイルで巻いておくと後で食べる時には
そのままトースターで温めるだけ
受験生の夜食とか、おやつに作っておいてあげると自分で温めて食べられるので便利です♪

材料 (ドッグパンと挟むものはお好みで!)

  • ホットドッグ :好きなだけ
  • ソーセージ :適量
  • 焼いた後でレタスなど野菜 :少々
  • トマトケチャップ、マスタード :適量

ドッグパンにお好きなモノを挟んでください

ドッグパンにお好きなモノを挟んでください

私はバターを塗って、ソーセージは何もしないでそのまま入れています

クッキングシートはフライパンで焼きものをする時に前に作った料理の匂いを移さず
具材を乗せたままでシートをクルクルまわしてコゲ加減も調整出来るのでとても便利です

多めの油を敷いて裏表焼きます

多めの油を敷いて裏表焼きます

ちょっと揚げパンのようにカリッとさせます
ソーセージが飛び出しますが、この時一緒にソーセージにも焼き目が付きます

ホイルで一つずつ包んでおきます

ホイルで一つずつ包んでおきます

ホイルの色や包み方で中身がわかるようにしておくと良いです♪

クリームチーズとブルーベリーも挟んでみました

クリームチーズとブルーベリーも挟んでみました

ジャム系は裏返して焼けませんのでご注意!

熱で溶けるものは裏返さないで底だけカリカリに

熱で溶けるものは裏返さないで底だけカリカリに

挟むものはどんなものでも構いません
オムレツやコロッケなどお好きなモノを挟んでください
ただし生野菜だけは後から挟みます

ホイルに包んだものをいっぱい作ったけどあっという間になくなりました!

ホイルに包んだものをいっぱい作ったけどあっという間になくなりました!

揚げパンのホットドッグで慣れているので
普通に焼いたホットドッグだとちょっと物足りない感じがします
それくらいこのホットドッグは美味しいです♪

コツ・ポイント

ポイントは焼き加減です
油をあまり多く吸わないようにカリッとさせるのがコツですが
少々焦げても美味しいです♪



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード