かさばる処方薬の収納、どうしてる?100円グッズで見やすくスッキリ保管できますよ♪

かさばる処方薬の収納、どうしてる?100円グッズで見やすくスッキリ保管できますよ♪
投稿日: 2021年11月30日 更新日: 2021年11月30日
閲覧数: 8,869
15 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
◆ライブドア公式ブロガー「いつでも、HOME」 ◆著書「アイデアノートで...
保管するのにかさばる、袋入りの処方薬の収納、どうしていますか?
引き出しやボックスにぽいぽいと投げ込みだと、ごちゃごちゃになってどこに何があるかわからなくなってしまう・・・ということも。
今回は、そんなかさばる処方薬を、100円グッズで見やすくスッキリ整理する方法をご紹介します。

材料

  • ブックエンド(ダイソー) :必要なぶん
  • 積み重ねボックス(ダイソー) :1つ

かさばって見にくい処方薬・・・

かさばって見にくい処方薬・・・

子どものアレルギーの薬やとんぷくなど、いくつか薬を常備しているわが家。
処方薬は、袋から出すと、誰のものか&いつのものかわからなくなるので、袋に入れたまま保管していますが、かさばるし&ごちゃごちゃになって、パッと必要なものが見つからないのが悩みでした。

ダイソーのブックエンドと積み重ねボックス

ダイソーのブックエンドと積み重ねボックス

そこで用意したのが、ダイソーのブックエンドと積み重ねボックス。
このブックエンドと積み重ねボックス、高さも幅もちょうどいい絶妙サイズなんです!

ボックスの中をブックエンドで仕切る

ボックスの中をブックエンドで仕切る

積み重ねボックスの中にブックエンドをセットしたら、こんな感じに。
わが家では、このブックエンドを2つ使って、子ども2人と私の薬を入れられるように、ボックスの中を3つに仕切りました。

人ごとに薬を立てて収納

人ごとに薬を立てて収納

そして、人ごとに分けて、薬を立てて入れればOK!
これなら薬がごちゃまぜになることなく、ボックスの内側に家族の名前をピータッチでラベリングしているので、パッと見るだけで誰の薬かすぐわかります。

スッと出し入れできてラクラク♪

スッと出し入れできてラクラク♪

以前は人ごとにクリップで挟んでまとめていましたが、これなら立てるだけで人ごとに分けることができて、そのままスッと取れるので出し入れもラクラク♪
今まで探すのに時間がかかっていましたが、格段に探しやすくなりました!

キッチン引き出しに置いて見やすく

キッチン引き出しに置いて見やすく

薬は水を使って飲むので、キッチンの引き出しに置いています。
引き出しにこのボックスをポンと置いておくことで、必要なときには引き出しを開けるだけでサッと取れるようになりました♪

コツ・ポイント

ダイソーのブックエンドは、シンプルなL字型なので、仕切りとしても大活躍!
背の低いタイプや高いタイプなど、いろんなサイズがあるので、仕切りたい場所やモノに合わせて活用してみてくださいね♪

SNSでシェア
詳しく見る