シャコバサボテンの切り戻しと増やし方

シャコバサボテンの切り戻しと増やし方
投稿日: 2021年4月23日 更新日: 2021年4月23日
閲覧数: 18,196
14 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
夫と二人暮らしの60代主婦です。 2021年2月から暮らしニスタへ投稿を始...
去年の11月に咲いたシャコバサボテンの花です。
一度に見事に咲きました。
春に植え替えをしたからだと思います。
頭がたれて重そうだったので思い切って花を摘みました。
水につけて2,3日眺めていました。
冬は室内に置いていましたが温かくなり、今はベランダに置いています。
葉が伸びているのをみて、切り戻しをしました。
植物も人間同様、刺激で細胞が活性化されるんですね。
今、春の時期が切り戻しするのに適しています。
同時に切った後の茎を挿し芽で増やすことができます。

材料 (シャコバサボテン)

  • 小さめの鉢 :2
  • 多肉植物用用土 :適量
  • 鉢底ネット :適量
  • 鉢底石 :適量

切る前のシャコバサボテン

切る前のシャコバサボテン

結構、葉なのか茎なのか、伸びています。
ハサミで伸びた部分、色が悪い所、混んでいる所などバサバサ切りました。

切った後

切った後

ほとんど根元のみになりました。
シャコバサボテンがサッパリした姿になり
私は植物をカットすることで、気持ちがスカッとしました。

挿し芽

挿し芽

準備した鉢にネットと鉢底石をおいて用土を8分目まで入れます。
シャコバサボテンの葉は2,3節あるものを選びました。
Y字になっているのがいくつかあったので1節の半分くらい、土の中に
いれるようにして5本ずつ植えました。
土が足らなければさらに足します。
葉の形を見て反っている方向を外に向けて植えてあげます。
そうすると生長したときに形がよくなります。

植え替え後

植え替え後

植え替え後に水をやります。
鉢底から水がでるくらいやります。
肥料は2週間たったら固形油粕を1、2個あげます。
液体肥料でもいいです。
直射日光の当たらない明るい日陰で育てます。


コツ・ポイント

シャコバサボテンを育て始めて数年たちます。
丈夫な植物です。
後日、生長の記録をアップできたらいいなと思います。
花は寒くなりかけに咲くので部屋が明るくなります。
つられて私も元気が出ます。
植え替えや剪定は面倒ですが植物にはショック療法になるようです。
今年もたくさんの花をつけてくれることを期待しています。



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード





プレゼント&モニター募集