【体験談】元剛毛女子の私が今までに試したムダ毛対策の話

【体験談】元剛毛女子の私が今までに試したムダ毛対策の話
投稿日: 2021年3月12日 更新日: 2022年9月9日
閲覧数: 12,425
4 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
eclamo【エクラモ】は、あなたのご希望に沿った、あなたの理想の脱毛サ...
はじめまして!eclamo編集部のあゆたろです!

いつも暮らしニスタ記事を読んでくださっているみなさま、ありがとうございます!

あゆたろがeclamoの編集に加わって、まもなく1年半ほどになりますが、実はもともと脱毛に対する知識はゼロ!

なんなら剛毛な方でムダ毛は本当にコンプレックスでした…。

そんな私が今だからこそ伝えられるムダ毛対策について、体験談を交えてお伝えできたらいいなと思い、今回は記事にしてみました。

ムダ毛に今もお悩みの方は少しでも参考になるといいな、また今はムダ毛ストレスからは解放されている!という方は「あるある〜」と読み進めていっていただけると嬉しいです!

元剛毛女子だった脱毛メディア編集者が今までに試したこと

私がムダ毛に悩み始めたのは小学生の頃で、当時習い事で水泳に通っていました。

プールに入る前の点呼、準備体操で水着のまま陸にいるのがものすごく嫌だったのを今でも覚えています笑(体の露出が少なくなるように小さく体育座りしていた笑)

その頃からムダ毛との戦いはスタートしましたが、できる自己処理はほぼ体験していると思います。

というのも母は「どうせ毛なんてすぐ生えてくるんだからそんなことにお金を使うなんてもったいない」というスタンスで脱毛は反対派でした。

なのでできるだけお金をかけずにムダ毛を目立たなくするために、できる手段をいろいろ試してきたということです。

それではそれぞれのムダ毛対策が実際にどうだったのか、体験談を紹介します!

剛毛女子のムダ毛対策①:カミソリ

小学校高学年になると、ワキやVIOからも毛が生えるようになってきますよね。

特にワキは水泳の時に見えてしまうので、これはどうしようもなく母に相談。

そこでカミソリを使うように勧めてくれました。

ワキをはじめ、ひざ下の毛も気になっていた私は、はじめてカミソリで処理した後のつやつやのお肌を見て「あ、これならもう見られても大丈夫だ!」とちょっと自信がついたのを覚えています!

しかし気持ちのいい処理ができていたのは最初のうちだけだった…泣

当然ですがお肌の表面に出ている毛を取り除いているだけなのですぐにまた処理をしないといけません。

それだけならまだしも、ホルモンバランスの影響のせいでどんどん毛が太く濃くなっていってしまって、夜お風呂で処理をしても、次の日の夕方にはもうチクチクしてしまうというような感じに…。

剛毛女子のムダ毛対策②:除毛クリーム

高校生くらいになる頃には、毎日のカミソリでの処理は必須状態。

そこで何かいい方法がないかとググって出てきたのが除毛クリーム。

「チクチクする原因は、カミソリが毛の断面を鋭利にしているから。除毛クリームなら毛を溶かして処理するから毛の先端が丸っこくなってチクチクしなくなる!」

「毛穴にクリームが密着してカミソリよりも深いところから処理できるから効果が長持ち!2週間くらい持続する!」

そんな説明を読み、「最高かよ!」と思って学校帰りに近くの薬局で購入。

わくわくしながらその日の夜にお風呂で除毛クリームを試しました!

ところが除毛クリームでも処理しきれないほどの剛毛っぷりだったので、全くグーグル先生の言う通りにはならず落胆…笑

「あれ、全然チクチクする…また今日も毛なんとかしなきゃだめじゃん…」

といういつもの翌日夕方を迎えたのでした…。

※あくまで個人の感想です。

剛毛女子のムダ毛対策③:脱色クリーム

それからしばらくカミソリでの毎日の自己処理生活は続きました。

修学旅行や部活の合宿時、お風呂でカミソリを使わないといけないのは本当に恥ずかしかった…泣

高校を卒業して大学生になると、制服がなくなって毎日私服で学校に行かないといけなくなりました。

キャンパス内を歩く、ミニスカート女子、きれいな腕の見える可愛いノースリーブ女子がどれほどうらやましかったか…笑

そこで「どうせ生えてくるんだったら見えなくできないかな!」と安易な考えに至ります…。

そこで試したのが脱色クリーム。

ご想像の通り、全くムダ毛としての悩みは解決せず…。

剛毛女子のムダ毛対策④:ストッキング・タイツ

ムダ毛の悩みが解決しないまま、お洒落には興味を持ち始めた私は、再びなんとか隠す、ごまかすという戦法を考え、夏ではストッキングを、冬は厚めのタイツでしのぐことに。

ストッキングは特に、鋭い毛が突き出てしまうのでだめでしたね…笑

ここまで思い返すと本当に壮絶な戦いをしてきました…汗

剛毛女子の場合、ちょっと処理する、隠すごまかすではどうしようも解決できないということを身にしみて実感しました。

ついに脱毛サロン契約へ

大学生になってアルバイトを始め自分でも貯金ができるようになり、やっとの思いで脱毛サロンに契約しました。

大学2年生の夏前です!

未成年は親の承諾がいるため、二十歳になるのを待ってからの契約でした。

当時からしたら部分脱毛でさえ大金だし、ちょっとドキドキしたのを覚えています!

本当に気になるところだけを3箇所、18回のコースでした。

最初はこんな剛毛を人に見せるなんて恥ずかしい…とサロンに行くのも少し躊躇したりもしましたが、今回はちゃんと剛毛でも効果がありました!笑

少しずつ毛は薄くなり、毛の生えるペースも遅くなる!

特にわかりやすかったのがワキとひざで、自己処理の頻度も減らせるようになったのでガサガサになっていたひざがだんだんきれいになっていくのを実感できました!

今はどうしてる?

無事に脱毛を始められたあゆたろですが、大手サロンだったので予約が取りづらくだんだんとサロンへの足が遠のくように…。

15回くらいお手入れを終えたあたりから、パタっといくのをやめてしまいました。

そこから数年経ち社会人となりeclamo編集部へジョイン。

それを機に再び脱毛に興味を持ち、今度は別サロンで全身脱毛を受けました!

(最初の脱毛サロン契約時にはVIO脱毛なんてありえないという感じでしたが、実際にやってみて全身脱毛の効率の良さにとっても満足しています笑)

今回はしっかり18回ほど通って、今では自己処理はほとんどいらない状態になっています。

ただ、毛はホルモンバランスの影響を受けやすいので、加齢や妊娠出産などでまた生えてくる可能性があるとは思っていて、その際にはまたサロンに通うかどうか検討したいなと思っています!

安い買い物ではないからちゃんとに比較すればよかった!

今までいろいろ試した中で、最も効果があった(というより唯一満足できた笑)のは脱毛でした。

剛毛でもちゃんと効果あるの?剛毛だと医療じゃないとだめじゃない?と思う方もいるかもしれませんが、私の場合はサロンでもしっかり効果がありました!

ただ、今だから思うのは、通うサロンをしっかり比較すればよかったな!ということ。

脱毛はどうしても高額になりやすいですし、それなら少しでも自分に合っているところを探してみていたらもっと効率よく脱毛を終えられたかもしれないなーと思っています!

もしこの記事を読んで、ちょっとでも脱毛してみようかな…と思える方がいたなら嬉しいです!

その際に役立つと思うeclamo記事を、下のおすすめ情報に貼っておきます!

ぜひ比較して、快適なお肌を手に入れてほしいなと思います♡

剛毛を卒業できたあゆたろより。

コツ・ポイント

剛毛はちゃんと卒業できるよ!
自分に合ったサロンは人それぞれだから、ぜひ比較して無料カウンセリングに行ってみよう!


SNSでシェア


関連するキーワード