【残ったクチナシの実で】疲労回復効果!牡蠣の黄金バターライス

【残ったクチナシの実で】疲労回復効果!牡蠣の黄金バターライス
投稿日: 2021年2月15日 更新日: 2021年2月15日
閲覧数: 1,302
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
8歳と0歳の女の子のママ☆ 旬の食材を使い、栄養と効能・効果を交えなが...
おせち料理で栗きんとんを作った後
「くちなしの実」余ってませんか?

他に作る時に使っても、中々使いきれませんよね^^;

くちなしの実は、中国では漢方薬として使われているんです。知ってましたか?

その「くちなしの実」を使って、黄金色のバターライスのご紹介♪

具材は今が旬の「牡蠣」
ぷりぷりになる下準備はポイントですよ☆

☆クチナシの実の栄養と効能☆
黄色の天然色素であるクロセチンは、血流改善作用や炎症抑制作用があるので、疲労回復効果に役立ちます。

更に、抗酸化作用をもっているので、老化防止予防効果やアンチエイジング効果が期待できます。

身体を冷やしてしまうこともあるので、摂りすぎには注意!

材料 (2合分)

  • 牡蠣 :150g
  • :100ml
  • 塩・胡椒 :各少々
  • くちなしの実 :1個
  • にんにく :1片
  • バター(無塩) :10g
  • :2合
  • :2合分
  • ☆コンソメ :1個
  • ☆ローリエ :1枚
  • バター(無塩) :10g

①牡蠣の下処理

①牡蠣の下処理

牡蠣は片栗粉と塩(分量外 大さじ1と小さじ1)で軽くもみ、水が透明になるまで洗い、キッチンペーパーで水気をとる。

②くちなしとにんにく下準備

②くちなしとにんにく下準備

くちなしの実は半分に切ってお茶パックに入れて、にんにくはみじん切りに、バターは半分ずつに切り、米は洗ってザルにあげる。

③ニンニクの香りをだす

③ニンニクの香りをだす

フライパンにバターとにんにくを入れ、香りが出るまで炒めて全て取り出す。《弱火》

④牡蠣を蒸し焼きに

④牡蠣を蒸し焼きに

同じフライパンで、牡蠣と酒・塩胡椒を入れて約2分ぐらい蒸し焼きにする。《弱火》

⑤炊飯器にセット

⑤炊飯器にセット

炊飯器に、米と③、④の牡蠣の煮汁を入れ、2合の目盛まで水を入れて、くちなしパックを入れてしばらくおき、色が出たらくちなしパックを取り出して、☆を入れてスイッチオン!

⑥牡蠣を蒸らして完成!

⑥牡蠣を蒸らして完成!

炊けたらローリエを取り出し、牡蠣とバターを入れて10分蒸らし、全体をよく混ぜ合わせたら完成‼︎

☆お好みで、ブラックペッパーやパセリを振ってお召し上がりください!

☆お好みで、ブラックペッパーやパセリを振ってお召し上がりください!

コツ・ポイント

*牡蠣の煮汁を入れる前に、炊飯器の水の量を調節してください。

*牡蠣を一緒に炊き込むと縮むので、炊けたごはんに加えて蒸らしてください。

*牡蠣とバターを一緒に食べることで、風邪予防効果や高血圧予防効果が期待できます。

*牡蠣とにんにくを一緒に食べることで、強壮・強精効果に役立ちます。

SNSでシェア
詳しく見る