【デリケートゾーン専用】ピュビケアのフェミニンシフォンソープを実際に使ってみた!

【デリケートゾーン専用】ピュビケアのフェミニンシフォンソープを実際に使ってみた!
投稿日: 2020年10月5日 更新日: 2020年10月5日
閲覧数: 1,136
2 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
eclamo【エクラモ】は、あなたのご希望に沿った、あなたの理想の脱毛サ...
デリケートゾーンは専用のソープで洗うのがいいということをご存知でしょうか?

名前の通りデリケートな部位ですし、やさしく扱うのがいいとはなんとなくわかっていても、実際の正しいお手入れ方法はあまり広く知られていないのではないでしょうか。

今回は、脱毛サロンを20以上取材してきたeclamo編集部が、女性のお肌や身体のことについて勉強してきたことを交えながら、デリケートゾーンのお手入れについてお話ししていこうと思います。

また、最近専用のソープも使用を始めたので、こちらもご紹介します。

自分の身体を労るきっかけになればうれしいです♡

意外と多くの人が悩んでいるデリケートゾーンのお悩み

脱毛サロンを取材し、オーナーにお話を伺うと、デリケートゾーンに関して、人になかなか相談しづらいこともあり、意外にも悩みを抱えている人が多いということがわかりました。

パートナーがいたりするとなお気になる…という意見も。

◆お悩みはどんなものが多い?

・ニオイ
・黒ずみ
・かゆみ

この3つが特に多いお悩みのようです。
生理時にはニオイや蒸れ、かゆみがいつも以上に気になりますよね。

黒ずみに関しては、VIO脱毛をきっかけにデリケートゾーンをちゃんとに見ることが増えて気になるようになったという人もいるかもしれません。

日本では性に関する話はあまりする習慣がないので、このような悩みは自分だけが気にしているのでは?と心配になってしまいます。

ですが女性なら誰しも一度は考え、不安になることだとわかるだけでも少し安心できるのではないでしょうか。

デリケートゾーンの正しいケア方法

デリケートゾーンに必要な正しいケア方法は次の通りです。

◆デリケートゾーン専用ソープで洗う

◆しっかり保湿を行う

意外と簡単!
最近では専用のコスメもたくさん販売されいているので探してみると楽しいと思います。
筆者はコスメキッチンでよくデリケートゾーンコスメ調査をしています!

正しいケアが必要な理由

みなさまはどのようにデリケートゾーンをケアしていますでしょうか。

実は筆者、今までデリケートゾーンにケアが必要だということさえ知りませんでした…!

取材を続け、脱毛サロンオーナーたちが口を揃えて「デリケートゾーンもお顔と同じようにケアを!」と言うのでどうしてケアが必要なのか伺ったり、調べるようになりました。


①デリケートゾーンは身体の他の部位と比べるとph値が低い。
人間の肌は弱酸性を保っていますが、デリケートゾーンはさらに弱酸性に近いのだとか。
ですので身体を洗うボディソープで洗うとph値が高く、アルカリ性に若干傾いてしまって、デリケートゾーンを健康に保つためのいい菌がうまく作用しなくなってしまうのです。

②皮膚が薄く乾燥しやすい。
デリケートゾーンの皮膚はなんとまぶたの薄さと同じ。
よくアイメイクはやさしく、というのと同じで、とにかくやさしく扱わなければならないことがわかるかと思います。
皮膚が薄いとその分水分を保持できる能力が低くなるので、その分保湿が大切になります。

③専用コスメを使えば一石二鳥!
専用コスメを使えば、デリケートゾーンに合ったものなのでもちろん安心して使えますし、さらにニオイを抑える効果や、黒ずみを抑える美白効果のあるものまで、デリケートゾーンのお悩みにしっかり特化した効果を得ることができるのです!

ピュビケアのソープはどう?

ピュビケアのソープはどう?

今回ずっと気になっていたピュビケアのソープをゲットした(筆者私物です笑)ので、ご紹介します!

◆ピュビケア オーガニック フェミニン シフォンソープ
220mL 2,100円(税抜)

香りは3種類展開していますが、女子力を高めるべくローズ&イランイランをチョイスしました。

華やかな香りが広がって気持ちいい♡

シフォンソープという名前の通り、ポンプを押すとふわふわ泡の状態で出てくるので手にとってそのまま洗うことができます。
1回2〜3プッシュくらいの量がちょうど良さそうです。

植物オイルが配合されているからか、ボディソープで洗っていた時よりも洗い流した後にしっとり感が残っている感じがします!

泡タイプは本当に簡単で使いやすいので、初めてのケアにはおすすめだなと感じました!

デリケートゾーンのケアで自信がつきますように…♡

なかなか日本では馴染みのない習慣ですが、海外ではかなり一般的ですし、見えないところまでケアできるのはとても素敵なことではないでしょうか。

少しでもお悩みが少なくなって、自信がつきますように。

最後までお読みくださりありがとうございます、ぜひこの機会にデリケートゾーンコスメを探してみてくださいね!

下のおすすめ情報からは、デリケートゾーンにまつわる記事を紹介しています。
気になる方はぜひご覧ください。


SNSでシェア


関連するキーワード