【試してみた】ケンミンの焼きビーフンをレンチンしてみた

【試してみた】ケンミンの焼きビーフンをレンチンしてみた
投稿日: 2020年7月5日 更新日: 2020年7月5日
閲覧数: 21,178
9 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ブロガー、フリーランスライター。 シンガポール在住時は現地ライター...
おひとり様おうちランチや、簡単なお昼にぴったりな「ケンミンの焼きビーフン」。
常備されているおうちも多いと思います。レンチン出来る冷凍の焼きビーフンもありますが、単価がちょっと高いので家族全員分になるとちょっと、と言う事もあります。

家族がおうちにいる事が多い今年の夏。
今回フライパンで炒めないで、インストラクションに沿って電子レンジでチンしてみました。
暑い季節にはレンチン調理は助かります。

材料 (2人分)

  • ケンミンの焼きビーフン :2袋
  • キャベツ :好きなだけ
  • 人参 :半分
  • 薄切り肉 :100g~200g

電子レンジでのレシピ

電子レンジでのレシピ

パッケージにはプライパンで焼く方法と電子レンジでの調理方法と両方乗っています。

お肉とお野菜を用意するだけ

お肉とお野菜を用意するだけ

順番が大切らしく、
ビーフン、具材、バターの順番でお皿に盛ります。
水150ccを加える。
フワッとラップをして500Wで6分、チンします。
バターがなかったのでオリーブオイルで代用しましたが、問題無しでした。

キャベツは多めがおすすめ

キャベツは多めがおすすめ

出来上がり!
お好みで塩コショウを加えます。
私はお酢も加えました。

コツ・ポイント

かなりの量のキャベツを加えたつもりだったのですが、全然足りなかったので「これくらいかな?」と思う倍くらいのお野菜を加える事をお薦めします。
チンゲン菜や空芯菜、ホウレンソウなども美味しいと思います。
ホウレンソウは出来上がった後に加えて下さい。電子レンジで5分も調理するとくたくたになってしまいます。

炒めるよりもお野菜も多く摂れて、美味しいビーフンが電子レンジで簡単に出来ておすすめです。



SNSでシェア
詳しく見る