お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
その他生活の知恵

無印フル活、ズボラ術!手を汚さないぬか漬け

  • ブログで紹介
ねむンダ
ねむンダさん
50代になった兼業主婦です。更年期障害で3年もだらけた生活をし...もっと見る
無印フル活、ズボラ術!手を汚さないぬか漬け

ぬか漬けは子供の頃から親が漬けていて、嫁ぎ先でも義母が漬けていました。
私もそのぬか床を守って何年も漬けていましたが、50代になって更年期障害のダルさから断念。
ぬか床もダメになってしまいました。

ここ数年で元気をとりもどしたので、ぬか漬けも再開しようと決意。
ならば、ズボラな私でも続けやすいよう工夫しました。

糠に手を入れるのを躊躇してしまう人でも、このズボラ術なら安心。
野菜を埋めたり発掘したり(笑)小さな子供さん達も楽しんでお手伝いしてくれると思います。

材料

  • 無印良品、発酵ぬかどこ:1〜2袋
  • 無印良品、密閉ホーロー保存容器 深型・大:1個
  • 無印良品、シリコーンジャムスプーン:1本

材料はすべて無印良品で揃う。

無印良品の大人気アイテム「発酵ぬかどこ」で野菜を美味しく使い切り♪

2019.04.10

無印良品でひそかに人気の「発酵ぬかどこ」手軽にぬか漬けがつけられると評判です。実際はどうなのか?ぬかどこ初挑戦の私が試してみました。続きを見る

無印良品の「発酵ぬかどこ」

2020.01.27

無印良品の「発酵ぬかどこ」を試してみました。手軽に楽しめて、美味しくて♪お勧めです。続きを見る

「発酵ぬかどこ」はすでに暮らしニスタで紹介されています。
1からだと時間をかけて発酵させるのですがそれが不要。
床を育てる手間が省けて便利ですね。

保存容器は
「液体とニオイが漏れない バルブ付き密閉ホーロー保存容器 深型・大」を選択。
サイズも深さも少量漬けには丁度良いです。

シリコーンジャムスプーンは
100均ショップのシリコンヘラでもOKです。
シャモジや木べらではなく、柔軟性のあるシリコンが良い仕事をしてくれます。

「発酵ぬかどこ」を容器に移す。

道具が揃ったら今日からあなたはぬか漬けの達人(笑)
保存容器に糠を移してヘラで整えたら完成です。

手を汚さない、野菜の漬け方。

手を汚さない、野菜の漬け方。

ヘラで糠床に隙間をつくり

野菜を入れて

糠で埋める。
この時たいらでなく、ぶかっこうに山盛りになっていても大丈夫。
でも表面はできるだけなめらかに整地(笑)してください。
終わったらヘラの先を水洗いしたらよいだけ。シンクに流れてしまう糠を最小限にできます。

手を汚さない、野菜の取り出し方。

手を汚さない、野菜の取り出し方。

ヘラで搔き出し
端をつまんで野菜についた糠をできるだけ取りのぞく。
シンクに流れてしまう糠を最小限にできます。

お手入れもヘラでかき混ぜ。

完成された発酵ぬかどこですが、定期的なかき混ぜは必要です。
無印にも「週に一回は」と明記してありますし、塩気をプラスする時や、補充用の発酵ぬかどこ(250gで290円)を追加する時もかき混ぜが必要なんですが、ヘラを使って混ぜたらOK。
手を汚しませんし、シリコンヘラなら側面についた糠も綺麗にフィットして取りまとめることができます。

「発酵ぬかどこ」を容器に移す理由。

最大の理由はズボラだから(笑)
加えてできるだけシンクに糠を流したくなかったからです。

「発酵ぬかどこ」は手軽にはじめられように、容器不要、冷蔵庫で保管できることが最大のメリット。
でも、この形状のままだと野菜の出し入れに手を突っ込まないとなりません。
この「手を突っ込む」作業が糠好きにはたまらない恍惚の時間(笑)
でも、狭い袋の中では余計な糠を取り除きにくく、手も野菜も糠だらけ。
シンクで洗うとせっかくの糠が流れてしまうし排水口のネットを詰まらせてしまいます。

もともと少ないぬかどこなので、できるけ無駄なく使いたい。
そのため容器に移し、ヘラで作業することに。

容器の中なら余計な糠を取り除きやすいですし
ヘラを使って手を汚さなければムダになる糠が減ります。
また、この容器なら冷蔵庫に入ります。

「糠床には素手でかき混ぜるもの」というのが通説ではありますが
それは発酵を進めるための作業の一つなだけで、すでにほどよく発酵してあるのですから
素手を入れなくとも大丈夫。

ぬか床の変色を防ぐ方法

ぬか床の変色を防ぐ方法

容器に移したことで、袋より空気が触れる部分が増えるため、普通のぬか床のように表面が黒ずむことがあります。
これはカビでも腐敗でもなく糠が酸化しただけなので混ぜ込んでしまえばいいだけですが、徐々にぬか床の全体の色も濃くなってゆきます。

この変化はぬか床ならあたりまえなことですが、黒ずみが気になる人は、表面に食品ラップを密着させしまえばその変色を防げます。
これは長期不在時にぬか床を守る方法のひとつですが、日々の作業にも応用できます。
ヘラで表面をなめらかに整地しなくとも、ラップを密着させるだけでフラットになるので一石二鳥。

ラップが面倒もったいない、という人もいるでしょうから、その場合は小さじ1/2〜小さじ1の塩を糠の表面全体にふりかけておいても変色を抑えられます。
これをしておくと、塩の継ぎ足しの役割も果たすので、野菜を出した後にそのままかき混ぜてしまえばぬか床もよい塩梅になります。

コツ・ポイント

「発酵ぬかどこ」はTV番組などで紹介されると一気に在庫が消えます(汗)
ぬか漬けをはじめる時は、1kgと合わせて、あらかじめ補充用250gも購入しておくといいですよ。

(プチ情報:無印の発酵ぬかどこは、みたけ食品のOEM商品だそうで中身は同じ。無印品が無い時みたけ品を探しましょう)

画像は胡瓜のみですが、他にもいろいろ漬けられます。
野菜によって適した下処理があるのですが、こちらのサイトを参考にするとわかりやすいです。
http://apple-weblog.com/pretreatment/

おすすめ

見た目年齢を大きく左右するのが目元。「最近、まぶたがシワっぽい」「若い時と比べて、目ヂカラがなくなった」…そんなお悩みを抱えている方に、超おすすめのアイクリームがあるんです!
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
ねむンダ
ねむンダさん
50代になった兼業主婦です。更年期障害で3年もだらけた生活をしていました。やっと活力がもどってきたので生活や家事の見直しをしながら「暮らしニスタ」を楽しんでいます。
  • ブログで紹介

このアイデアはいかがでしたか?

もっと詳しく知りたい点や、気に入った点についてコメントを残しましょう!

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

2

🌠mahiro🌠さん

82076

   R元年11月2日に投稿始めて早半年……。 ...

3

花ぴーさん

66316

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

4

kitty_kittyさん

60713

☆美容☆簡単レシピ☆ショッピングを中心に紹介中で...

5

ゆぅゆ❤️さん

48297

孫達の(〃)´艸`)オイシー♪の声に励まされ♡ ...

1

🌠mahiro🌠さん

310323

   R元年11月2日に投稿始めて早半年……。 ...

2

花ぴーさん

293369

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

3

288Melonnn🍈さん

216420

手作り 塗装 木工が好きです。家は魔女が住む館と...

4

よんぴよままさん

176421

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

ゆぅゆ❤️さん

170554

孫達の(〃)´艸`)オイシー♪の声に励まされ♡ ...

ひこまるさん

7413540

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

6248716

4児の母Romiです。100均/廃材/古着を活用...

コストコ男子さん

7899367

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

6422051

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

野菜の家事コツ!実践レポートコンテスト
コンビニ食材でアレンジレシピコンテスト
アイデアを試してみませんか?
2020/02/17/5288c16a69ad45d9aef8a04e00a634e1.jpg
無印フル活、ズボラ術!手を汚さないぬか漬け
試してみた感想を投稿

試してみたについて

試してみたについて

最近、感想が書かれたアイデア

ステキをしている人
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

無印フル活、ズボラ術!手を汚さないぬか漬け
2020年02月17日

ぬか漬けは子供の頃から親が漬けていて、嫁ぎ先でも義母が漬けていました。 私もそのぬか床を守って何年も漬けて...
ねむンダさん
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

無印フル活、ズボラ術!手を汚さないぬか漬け
2020年02月17日

ぬか漬けは子供の頃から親が漬けていて、嫁ぎ先でも義母が漬けていました。 私もそのぬか床を守って何年も漬けて...
ねむンダさん