死角を利用して見た目スッキリ!

死角を利用して見た目スッキリ!
投稿日: 2019年11月11日 更新日: 2019年11月11日
閲覧数: 5,879
12 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
整理収納アドバイザー、お掃除スペシャリストクリンネスト1級認定講師の...
お客様や、家族が、リビングがらみたキッチンは見た目スッキリ。でも死角をしっかり利用して、機能的に便利に使ってます。

キッチン側から見ると実は

キッチン側から見ると実は

キッチン側からみると、冷蔵庫側面に、家族の予定を書き込んだカレンダーや、子供ごとにクリップに分けたプリント類、使う予定のクーポンなどがはってあります。
リビングから見えない死角なので、ゴチャゴチャを気にすることなくはれて、しかもきちんと目につきます。
死角を利用して、スッキリを保ちつつしっかり家族の情報管理ができます。

キッチンから見ると実は2

キッチンから見ると実は2

リビング側からみたら、スッキリ見えるキッチンも、
キッチン側から見ると実は、水きりカゴと、フキン干しが設置されています。一気に生活感がでてしまう水切りカゴやフキン干し、死角を利用することで、リビングからは見えません。カゴいっぱいに食器があっても、全く見えないので、スッキリが保てます。

コツ・ポイント

キッチンでゴチャゴチャしがちな、プリント類や、水きりカゴ。死角を利用して見えなくするだけで、出しっぱなしでもスッキリが保てます。目線を気にして、設置することで、隠しすぎなくてもスッキリ見えるのがポイントです。



SNSでシェア
詳しく見る




「収納・整理整頓」の人気アイデア



プレゼント&モニター募集