七五三を親が自分で撮る方法☆事前準備で当日の動きをチェック!

七五三を親が自分で撮る方法☆事前準備で当日の動きをチェック!
投稿日: 2019年11月10日 更新日: 2019年11月10日
閲覧数: 457
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
フォトブック・アルバム作成サービスの『Photoback(フォトバック)』公式...
お子さまの記念すべき晴れの日の写真、素敵に残したいですよね。自分で撮ると思うとハードルが高いように感じますが、ポイントさえ押さえれば、自分でも撮影できます。2回目の今回は、「自分で撮影したい!」というママパパさんに向けて、撮影準備のいろはをお伝えします。

ロケハンで撮りたい場所をリサーチしましょう

ロケハンで撮りたい場所をリサーチしましょう

撮影したいイメージが決まったら、撮影する場所に実際に赴いて現場をチェックしておきましょう。
これはプロのカメラマンもよく行う「ロケハン」という方法です。
当日、どこで撮ろうか…と迷っていると、お子さまが疲れてしまいますよね。

ロケハンを行うことで、当日お子さまにストレスをかけなくて済みますし、当日の動きもシミュレーションできます。

神社で撮影をしようと思っている場合、ロケハン時に撮影可能かNGかも確認しておきましょう。
特に、祈祷中の撮影は神社によって方針が様々ですので、確認は必須です。

コツ・ポイント

◎ロケハンの際のチェックポイントはココ!

・最初に固めたイメージの写真がどこで撮影できるかチェック!
イメージの画像を出力したり、スマホに画像を保存したりして現地で見比べて。

・光の加減をチェック!
お天気にもよりますが、実際に撮影する時間に確認すれば、当日の光もイメージしやすいです。

・実際にカメラを覗いてチェック!
レンズで覗いたイメージが確認でき、後日資料にも使えますよ。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード