狭い洗面所 賃貸でも使える収納法

狭い洗面所 賃貸でも使える収納法
投稿日: 2014年10月23日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 2,376
1
author
福岡県在住 ライフオーガナイザー。 転勤族 3LDK賃貸に夫、二人の...
狭い洗面所の収納量を、賃貸住宅でも釘を使用することなく、
低予算で、簡単に増やせる方法。
突っ張り棚と、IKEAのSKUBBボックス(3点セット)を使用。
両方合わせて使用することによって、デッドスペースを、フル活用することができます。

また、お引っ越しが多い方でも、サイズの変更が気軽にでき、
家具のように、納まらないという心配はないので、
どのおうちでも使っていただけると思います。

私の場合、一番左(洗濯機上)のボックスには、旅行準備グッズ。
真ん中のボックスには、洗濯待ちのおしゃれ着。
右のボックスには、一度着たけれど、洗濯はせず、また着たい服。
(そのままクローゼットには戻したくない洋服)を収納。

旅行準備グッズをまとめておくことによって、準備も片付けもスムーズ。
洗濯待ちのボックスと、仮置きのボックスを用意したことによって、
洋服の散乱も防ぐことが出いています^-^

雨の日などは、洗濯物を干すスペースとしても使用。
何かと使える割に、見た目もスッキリしていて、お気に入りです♪

SNSでシェア
詳しく見る