【リボンリメイク】くるりんパッと5分!5つの再利用法(使い方)

【リボンリメイク】くるりんパッと5分!5つの再利用法(使い方)
投稿日: 2019年10月10日 更新日: 2022年2月3日
閲覧数: 4,619
12 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
◻︎飾育プランナー◻︎クリエイター◻︎デザイナー  子供の作品をリデザイ...
プレゼント、ブランドもの、
お菓子の箱などに付いてる
可愛いくて捨てられないリボンの数々♪
みなさんは、どう再利用していますか?

私はアクセやカバンなど 身近で使うものに
ちょこちょこアレンジしてます♪

今回は5分もかからず超簡単に作れる
“ちょこっとアレンジ小物”を
5つご紹介します^ ^
“作る”というより“付ける”といっても
いいかもしれませんっ!

まずは作り方から↓

材料

  • 好きなリボン
  • 好きな小物パーツ

作り方はどれも共通です*
付けたい小物の穴にくるりんパッ!っとリボンを通すだけです。

くるりんパッ!とは皆さんもご存知
ストラップなどをカバンに付ける時にやる
あの方法です^ ^
[1]適当な長さのリボンを二つ折りにして小物の穴に通し、
[2]リボンの輪っかになったところに両端を通すと出来上がりです。

1.アクセサリーピアス

1.アクセサリーピアス

このやり方で
私がよく作るのはピアス*
ピアスパーツは100均のもの。

リボンの長さは好みで調整できるし、
ピアスパーツが1セットあれば、
リボンの部分だけ他の色と差し替えもできます。
(写真のブルーのピアスは不要なネックレスチェーンをリボンと同じ長さ切り、リボンと一緒にまとめてくるりんパッ!しました。)

ひらひら系のスカートやシンプルなデザインのワンピースなどとも相性がよく
リボンのひらひらがアクセントになるし、軽いので重さが気にならないです。

ブレスなどのおそろいの組み合わせが作れるのもハンドメイドならでは♪
(ブレスは結んだだけ)

細いリボンを何本か束ねるとタッセル風にも見えます♪
(見本は異素材の細いリボンを2本組み合わせました)

2.カバンやポーチにつけて

2.カバンやポーチにつけて

次によくやっているのは、
定番ですがカバンやポーチなどの
チャック部分にとりつけです。
「mari◯◯kko」などブランド名入りのリボンなどをつけるとテンション上がります♪

他に子供カバンにもよくつけます。
子供がチャックを掴みやすいし、
幼稚園カバンなどの同じ持ち物も
一眼で区別できます。

3.キーホルダーやストラップに

3.キーホルダーやストラップに

ストラップパーツにくるりんパッ!して
鍵や携帯、バッグにつけたりしても可愛いです。

4.ヘアゴム

4.ヘアゴム

リボン数本をヘアゴムに直接つけるとリボンヘアゴムもあっという間♪
休日のおでかけなど
急におしゃれしたい気分になったときなんかも、ちゃちゃっと作れます。

5.ブローチ

5.ブローチ

ピンに両面テープを貼ってくるりんパッ!すると即席でブローチもできます。

胸元になにかアクセントがほしいなぁ〜と思った時にもおすすめです^ ^

コツ・ポイント

私の場合、
ちょこちょこ切って使うことで
「もったいない」「捨てられない」を解消しています^ ^


SNSでシェア