お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

留守中も心配なし☆ 麻ひもでお手軽♪ 自動水やり装置

留守中も心配なし☆ 麻ひもでお手軽♪ 自動水やり装置
投稿日: 2019年8月25日 更新日: 2022年6月24日
閲覧数: 17,905
16 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きです。 添加物はなる...
今年のお盆休みは5日間自宅を留守にしました。

心配だったのはベランダ菜園。
今育てているのはバジルと大葉と唐辛子。
プランター6個が稼働しております。

お休み前にまとめて収穫し、ペーストやドライや味噌やソースなど、
まとめて作っていたものの、まだまだ育っているので
簡単自動水やり装置を作って乗り切りました(*^^*)

5日ぶりに帰宅したら、ベランダの植物はとっても元気でした(^◇^)
空きビンやペットボトルの水は半分ほど減っていましたよ。

材料

  • 空きビンorペットボトル
  • 麻ひも

麻ひもを用意

麻ひもを用意

60~70cmくらいの麻ひもを用意する。
2本取りにしました。
※ひもの長さは適宜。

空きビンorペットボトルを用意

空きビンorペットボトルに水を入れ、そこに濡らした麻ひもを入れる。

仕組みとポイント

仕組みとポイント

☆鉢(土の面)と同じ高さに水を入れた空きビンorペットボトルを置くと、毛細管現象で、ひもを伝って水が移ります。
☆ボトルに麻ひもを入れるとき、ひもがボトルの底までつくようにします。
☆給水したい鉢の土の麻ひもが、風などでずれないように、固定します。土に埋めてもいいです。
☆麻ひもは濡らした状態でセッティングします。

唐辛子も元気

唐辛子も元気

唐辛子の種を取って春に蒔いたら、やっと蕾ができました♪

大葉もまだ元気

大葉もまだ元気

大葉はピークを過ぎたものの、まだまだ元気です♪



SNSでシェア
詳しく見る






プレゼント&モニター募集