夏におすすめの作り置き こんにゃくとえのきの梅かつお煮

夏におすすめの作り置き こんにゃくとえのきの梅かつお煮
投稿日: 2019年8月18日 更新日: 2019年8月18日
閲覧数: 1,877
7 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
キッズ食育マスタートレーナー。 自分の子どもはだんだんと大きくなっ...
こんにゃくを薄切りにして、短時間で味を染み込ませます。ノンオイルで梅干しの酸味ですっきりした味わいですが、ご飯にも合います。夏におすすめの作り置きです!

材料 (4人分)

  • こんにゃく :1枚(250g)
  • えのき :1/2袋(100g)
  • 梅干し :1個分(10g)
  • ●酒 :大さじ3
  • ●みりん :大さじ2
  • ●醤油 :大さじ1 1/2
  • かつおぶし :大さじ3
  • (好みで)大葉 :2〜3枚

下準備

下準備

こんにゃくを5mm幅の薄切りにし、長さを半分に切る。
沸騰した湯で1〜2分ほど茹で、水気を切る。
(アク抜き済みのこんにゃくならば下茹で不要)

1 えのきを切ります。

1 えのきを切ります。

えのきは根元を落とし、長さを半分に切る。梅干しは種を除いてたたく。

2 こんにゃくをから炒りします。

2 こんにゃくをから炒りします。

鍋にこんにゃくを入れて熱し、中火で1〜2分から炒りする。

3 えのきを入れて煮ます。

3 えのきを入れて煮ます。

2に●、えのきを入れ、弱火にして2〜3分時々混ぜながら煮る。

4 仕上げます。

4 仕上げます。

かつおぶし、梅干しを加え、1〜2分煮詰め、煮汁が少し残る程度で火を止める。(好みで)大葉を千切りにしてのせる。

コツ・ポイント

・梅干しにより、塩分が異なったり、甘みをつけてあるものなどありますので、梅干しによって調味料は調整してください。
・こんにゃくをから炒りすると大きな音がしますが、から炒りすることにより、余計な水分が飛んで味が染み込みやすくなりますよ。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード