冷やし麺弁当のツユは…

冷やし麺弁当のツユは…
投稿日: 2019年8月1日 更新日: 2019年10月25日
閲覧数: 11,609
10 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
神奈川県平塚市に住む、アラフィフ ライフオーガナイザーです。 大学...
前回、こちらで紹介した保冷剤つきコンテナボックス
暑い夏のお弁当に保冷付きフードコンテナで冷たい冷やし中華はいかがでしょうか?
暑い夏のお弁当に保冷付きフードコンテナで冷たい冷やし中華はいかがでしょうか?
2019年7月10日
暑くなってくるとお弁当が傷むのが心配… 暑い時は食欲も落ちてくるし、冷たい麺が美味しくなりますね。 保冷付きのフードコンテナがあれば、一晩凍らしたフードコンテナに冷たい麺を入れてお弁当に持たせることができますよ。
2019年7月10日

あれから夏のお弁当に大活躍です。
はじめは冷やし中華に使っていたので、タレは個別にパウチされたツユをそのまま容器に乗せていたのですが、冷やしうどんやソーメンもレパートリーに加わり、めんつゆを携帯する必要が出てきました。
ツユだけ小さな水筒やポットに入れてもいいのですが、量も少ないしかさばるのもと思っていたところいいものを発見!!
飲むヨーグルトの空き容器です。
こちらにめんつゆを薄めたものを入れて、冷凍庫で凍らせて保冷剤つきコンテナボックスの上に乗せて持たせるとお昼にはいい感じに溶けています。
今年の夏の我が家の冷凍庫には常にコンテナボックスとツユの容器が冷凍されている状態です。

空き容器なので、汚れたら気兼ねなく交換できますね。

SNSでシェア
詳しく見る

2019年8月7日 13:04
あっ、このアイデア、私も考えて空き容器用意まではしていましたが、その後うどん弁当を作る機会がなく待機状態、やっぱりコレですよね。
2019年08月07日 17:31:29
Midori Kojimaさん、コメントありがとうございます。 一人分の麺つゆを持ち運ぶのにちょうどいい量ですよね😊 冷たい麺はやはり、この時期のお弁当で食べやすいそうです。 是非お試し下さい。
コメントをもっと見る


関連するキーワード