【コストコのアイスコーヒーの新定番】冷の珈琲(ひやしのコーヒー)

【コストコのアイスコーヒーの新定番】冷の珈琲(ひやしのコーヒー)
投稿日: 2019年7月29日 更新日: 2019年7月31日
閲覧数: 20,635
11 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コストコに通い続けて15年...
コストコアドバイザーのコストコ男子です。

今回はコストコの夏のアイスコーヒーの定番になっている山本珈琲の「冷の珈琲」について紹介していきますよ。

山本珈琲といえば、コストコで通年販売されている「山本珈琲館(ヨーロピアンブレンド)粉」で有名な、昭和25年創業の大阪の会社で、夏になると販売されるのが今回紹介する「冷の珈琲」なんです。

「冷の珈琲」は、ブルーの紙パックに入っていて、ネーミングが和風なのがかっこいいですね!

コストコで販売されているときは、1,000mlの紙パックがダンボールに6本入って山積みされていますよ。

コストコ男子が初めて「冷の珈琲」を見たときは、「れいのコーヒー?」って何?っていう感じだったのですが、これを「ひやしのコーヒー」って読ませるところがオシャレでたまりませんっ!

このネーミングを考えた人って天才?(笑)

では、さっそくレビューしていきましょう。

山本珈琲「冷の珈琲(ひやしのコーヒー)」を買ってきました!

山本珈琲「冷の珈琲(ひやしのコーヒー)」を買ってきました!

はいっ!というわけで、山本珈琲「冷の珈琲(ひやしのコーヒー)を買ってきましたよ。

こんな感じのブルーのダンボールに入って販売されていました。

1,000mlのボトルが6本入っていて、お値段は1,148円でしたよ!

計算してみると1本あたり191円なので、それほどお高くはないですね。

でも、普通のスーパーで販売されているブレンディーとかUCCなどの900mlのペットボトルに入ったものは、100円~150円くらいで売っているので、それと比べるとちょっと高いかもしれませんね。

そんなちょっぴりお高目な「冷の珈琲」をコストコ男子がリピ買いしているのには理由があるんですよwww

それは、「とっても美味しいから!」(笑)

コストコ男子はこんな感じで、朝食に「冷の珈琲」を飲んでいます。

最初飲んだ時は味がとっても濃いなぁというイメージだったのですが、だんだん飲んでいるうちに逆に他のメーカーのアイスコーヒーが薄くて飲めなくなってしまうほどでした。

「冷の珈琲」は、ただ濃いだけでなく、しっかりとコクがあって、アイスコーヒーなのに香りがとても良いんですよ♪

苦みと酸味のバランスがとっても良くて、クセがない味わいなのが気に入っています。

ちなみに、元々コストコ男子は10年ぐらい前までコーヒーを飲めなかったのですが、スタバのコーヒーとか濃いめのブラックのコーヒーなら飲めるんですよね!

だからかもしれませんが、他のペットボトルに入っているコーヒーは薄くて味と香りがないので、あまり好きではありませんでした。

ネットの口コミを見ていると、薄めのコーヒーが好きだという人もいるので、そういう人は氷を多めに入れて少し薄めて飲むといいと思いますし、ミルクや牛乳を混ぜるともっとマイルドになって美味しいですよ。

味付けしていない完全な無糖のブラックコーヒーなので、そういったアレンジができるのもとても良いと思います。

アイスコーヒーって自分で作ろうとすると結構面倒くさいのですが、こうしてパックに入っていて注ぐだけで飲めちゃうっていうのは本当に助かりますね!

しかも暑い夏になるとこのアイスコーヒーをがぶがぶ飲むので、すぐになくなってしまいます。

そんな時にコストコのアイスコーヒーを買っておけば、全部で6リットル分もあるので、しばらくは持ちますよ♪

開封しなければ常温で保存できますから、冷蔵庫をふさぐこともありません。

また、夏になると冷蔵庫のドアのポケット部分って、麦茶とかでいっぱいになってしまうのですが、この冷やしのコーヒーの紙パックならキャップが付いているので、横に倒して保存できるというのも嬉しいところです。

もちろん、賞味期限も11か月ありますから慌てて飲まなくても自分のペースでゆっくりと飲めます。

まだ「冷の珈琲」を飲んだことが無いという人には夏のオススメのアイテムです!

山本珈琲「冷の珈琲(ひやしのコーヒー)」とは?

山本珈琲「冷の珈琲(ひやしのコーヒー)」とは?

「冷の珈琲(ひやしのコーヒー)」は、リキッドタイプのアイスコーヒーで、冷蔵庫で冷やしてそのまま飲むことができます。

先程も紹介したように、かなり濃いめのコーヒーに仕上がっています。

「冷の珈琲(ひやしのコーヒー)」のパッケージに書いてある通り、ブラックで飲むだけではなく、たっぷり氷を入れて飲んでもいいですし、ミルクを加えてカフェオレを楽しむことができるアイテムなんですよ♪

山本珈琲のホームページでは、リキッドタイプのコーヒーが販売されていますが、コストコで販売されているこちらの「冷の珈琲(ひやしのコーヒー)は販売されていませんでした。

おそらくコストコ限定での販売になっているようです!

山本珈琲「冷の珈琲(ひやしのコーヒー)」の詳細情報

山本珈琲「冷の珈琲(ひやしのコーヒー)」の詳細情報

【内容量】1000ml×6本

【価格】1,148円

【栄養成分表示】※100mlあたり
エネルギー 6kcal
タンパク質 0.3g
脂質 0g
炭水化物 1g
糖類 0g
食塩相当量 0.02g

コツ・ポイント

ということで、コストコで販売されている山本珈琲「冷の珈琲(ひやしのコーヒー)」について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

コストコで販売されているこちらの「冷の珈琲」は、大手メーカーのアイスコーヒーよりも値段は少し高めですが、それ以上に味も香りもとっても贅沢に仕上がっているアイスコーヒーです。

コストコで、しかも夏限定でしか手に入らない、冷やしのコーヒーをぜひ味わってみてくださいね!



SNSでシェア
詳しく見る