折り紙で作る、つぼ型の箱にチョコを入れて

折り紙で作る、つぼ型の箱にチョコを入れて
投稿日: 2019年2月18日 更新日: 2019年2月22日
閲覧数: 12,251
11 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
こんにちは。 ご覧いただきましてありがとうございます!
小学生の娘の友チョコです。

「お母さん、チョコ手作りしたい。」
しかし…。

母→お菓子作り苦手(苦笑)。人様に差し上げるレベルに到達できる自信などありません!
なので、何とか娘をなだめ、せめて入れ物を手作りしようということになりました。

様々調べて辿り着きました。
「なるほど、折り紙」
買ったけど、使ってないのが沢山ありますよ!
「折り紙で作る、つぼ型の箱・つま楊枝入れなどに」よし、これだ!

せっせと二人で折る。折る。折る。

出来上がったつぼ型の箱にはチョコがちょっとしか入りませんでしたが、ステキに見えるよう、母子頑張りました。

意外なことに、お友だちには大変好評だったみたいで、「香水の瓶みたい!」「女子力高いね!」などのお言葉を頂戴したそうです。
(実は、つま楊枝入れなんです…。本当に女子力が高かったらチョコは作るよね…。それなのに、
ありがとう!お友だち)

大変でしたが、楽しくやりました。


材料

  • ・折り紙 :一個につき2枚
  • ・シール(ラベル用) :お好みで
  • ・チョコ(市販でも 手作りでも) :数個
  • ・セロファンの袋 :必要な分
  • ・シール(袋をとじる) :お好みで、必要な分

つぼ型の箱を折っていきます。

つぼ型の箱を折っていきます。

表に見せたい面、中側と折り返し部分にしたい面を選んでください。

折り紙を2枚合わせます。

折り紙の基本の形(鶴の始めと同じ)から始めます。

以降、動画をご覧いただいたほうが分かりやすいと思います。

「【折り紙の箱】つぼ型」



子どもさんは、2枚重ねた折り紙は少し折りにくいかもしれません。
両面タイプの折り紙で素敵な柄のものがあったら利用するのもいいかもしれません。

シールを貼ってアクセントを

シールを貼ってアクセントを

折りあがりましたらシールを貼ります。

お好きなシールをどうぞ。

私は「ラベル感」を意識して選びました。
厚みがなく、丸や四角といったものです。

袋に詰める

袋に詰める

チョコを詰めます。

見本には、中で底上げ的な役目をしているものを含めて4個入っています。

すみません、あんまり沢山は入りません。

セロファンの袋(150×100㎜)とシール。

お好みのもので。




コツ・ポイント

入れるチョコですが、パラソルチョコなど、長さのあるものを入れたら見映えがして良かったんじゃないかと今にして思います。

今回は雑貨風な材料を集めてみましたが、和紙や千代紙など和風なものにして、おじいちゃんやおばあちゃんにあげるのも楽しいかなと思いました。

SNSでシェア
詳しく見る