スタークロッシェがアクセント♪ かぎ針編みの巾着

スタークロッシェがアクセント♪ かぎ針編みの巾着
投稿日: 2019年1月15日 更新日: 2023年6月8日
閲覧数: 14,752
8 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
いかに簡略化するか!?と考えるのが好きです♪ 簡単に楽しくお料理がで...
飴ちゃん入れたり
リップクリームやハンドクリーム入れたり

あると便利な小ぶりな巾着です。

ベースは長編みなので
早く編みあがります。

アクセントの模様として
スタークロッシェ編みをはさんでみました。

変な所で色が変わっているので
☆っぽくない形ですが(笑)
それが功を奏して!?
レースリボンっぽくなりました。


毛糸はダイソーのカラフルボーダー。
温かい色味が寒い季節にピッタリ♪

材料 (横16cm×縦18cm 1つ分)

  • ダイソー カラフルボーダー :1玉
  • グログランリボン(紺)6mm :1mほど
  • かぎ針 :6号

使った材料はこちら

使った材料はこちら

カラフルボーダー(LOT NO.17A   COL NO.168ピングネイビー)
グログランリボン(紺)6mm幅

どちらもダイソーで購入

くさり編み25目

くさり編み25目

一周ぐるっと こま編み

一周ぐるっと こま編み

一枚ものを編んで
後から縫って袋状にしてもいいのですが
面倒くさいので
最初から袋状に編んでしまいます。


ということで、図のように作り目のくさり編みの周りをぐるっと一周
こま編みします。
両端はくさり編み一目に4目こま編みが入ります。

こんな感じ。

長編みを6段

長編みを6段

スタークロッシェを4段

スタークロッシェを4段

スタークロッシェは2段で1セットなので

2セット、ということになります。

こんな感じ

長編みを3段

長編みを3段

ひもを通す部分を編む

ひもを通す部分を編む

普通に
長編みの隙間にひもを通してもいいのですが、
ひもを絞った時に、キュッと細くなるように
くさり編み2目・長編み2目を繰り返して
隙間を作りました。

後からひもも通しやすいです。

長編みを3段

長編みを3段

これで編み終わり。

リボンを2本切って

リボンを2本切って

リボンを通して

リボンを通して

完成!

完成!

リボンより毛糸の隙間の方が広いので、ひもを引っ張っただけでは口が緩みます。
ひもを引っ張ってから、一度前で結んでください。

コツ・ポイント

スタークロッシェの部分は、編み縮みがちなので
ゆったり目に編むようにすると仕上がりがキレイかと思います。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード



「リメイク・ハンドメイド」の人気アイデア