受験生を応援! 愛情たっぷり♡日めくりカレンダー

受験生を応援! 愛情たっぷり♡日めくりカレンダー
投稿日: 2018年11月19日 更新日: 2018年11月19日
閲覧数: 9,846
14 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
小中高の4児の母です。子育ても自分時間も楽しむ!をモットーに、心地...
受験生の母は、頑張る子どもが無事合格できることを願いますよね。

一方受験生である子どもは、試験日まで近づいてくると気持ちが焦りがちです。

我が家では、息子が中学受験をしたので、「大丈夫」そして「応援してるよ」と伝える日めくりカレンダーを作ってみました。

試験まであと何日と分かることが、勉強のスケジュール面でも大切です。

でも刻一刻と迫ってくることに焦りや緊張を感じてしまいがちですが、このカレンダーがあると、あと何日か分かりつつ、今までやってきたから大丈夫と自信がもてるといいなという願いを込めて…

材料

  • 画用紙 :ダイソー
  • チェーンやリング

事前準備: 日にち分のメッセージを考えます

お子さんへ普段から声がけしてる言葉はもちろん、ネットでも応援メッセージや名言はたくさん見つかるので、お子さんにあったメッセージを日にち分考えます。

我が家では35日分にしました。

基本的に大丈夫と安心させるメッセージを中心にしつつ、たまに「○○を見直そう」などと具体的なアドバイスなども入れるとよいと思います。

1. カレンダーのベースを作ります。

1. カレンダーのベースを作ります。

①バランスよく色を選びながら日数分並べていきます。

②『今日は 月 日( )』『あと〔1~日数分〕 日』と書いていきます。

2.日にちとメッセージを書いていきます。

2.日にちとメッセージを書いていきます。

第一志望校の試験日から逆算して日にちをふっていきます。

事前に準備したメッセージを振り分けていきます。

私は、応援や大丈夫!というメッセージを入れつつ、5の倍数にはアドバイス的なメッセージを入れるようにしました。

3.表紙を作って

3.表紙を作って

カレンダー開始日より前にあげたので表紙を作りました。

日めくり当日にあげる場合は、表紙はなくてもよいと思いますが、表紙があった方が本当のカレンダーっぽい気がします。

【おまけ】前日には『カツ』を!

【おまけ】前日には『カツ』を!

カレンダーのあと1日の夜はとんかつにしました(^^)

そして0日、試験の当日は、『今までがんばってきたから絶対大丈夫!』というような内容のメッセージにしたと思います。

コツ・ポイント

今回は受験のための日めくりカレンダーでしたが、コンクールや大会に向けてのカレンダーもいいと思います。

いつでそばで応援してるよ、という親の思いに、子どもの緊張や不安が少しでも和らぐといいですよね(^_^)


SNSでシェア
詳しく見る