10枚税込み30円。100均より安い『簡易収納』居場所がない物でも、とりあえずスッキリ。

10枚税込み30円。100均より安い『簡易収納』居場所がない物でも、とりあえずスッキリ。
投稿日: 2018年10月24日 更新日: 2019年1月16日
閲覧数: 14,861
16 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
楽しく・自分らしく、気の向くままに。
写真中央の茶色い紙袋。
中身は、飲食店などで貰った”個包装の濡れティッシュ”です。

我が家では、
「ある時はあって。ない時はない。」という「物」を入れるために、小さなクラフト紙袋を活用しています。

”個包装の濡れティッシュ”の他にも。たまに買う”飴”やちっちゃなお菓子たち。たまに大量買いする”にんにく”とかも。

お店で貰ったモノを使う時もありますが、いつでも使えるように、
わざわざ購入してストックしています。

価格は、10枚で税込み30円(近くのホームセンター:100枚単位での商品を、10枚ごとの小分けにして売られています。)

「物に定位置を」というのは、スッキリを維持するためのセオリーですが。
「ある時は、あって。ない時は、ない。」という「あいまいな物たち」の対応って、ちょっと迷うことありませんか?

いつ出番があるか分からない「入れ物」を持ちたくない。でも、何かに入れないと散らかる…。

小さい紙袋なら、ストックしておいてもジャマにならず。ほぼ、何を入れてもOKです。(人に物をあげる時にも使えます!)
安いので、使い終わったら気軽に捨てられますし、何度か使うことも可能です。

とにかく、安くて便利な、我が家では大活躍の収納グッズ(?)なのです。

お店の手提げ紙袋を活用されている方は多いと思いますが、小さな紙袋も、なかなか便利ですのでご紹介してみました。(ちなみに、クラフト紙は無漂白なので、それなりに強度があります。)

材料

  • 小さな紙袋 :一枚

こんな感じです。

こんな感じです。

左は”にんにく”が入っていて。
右が”濡れティッシュ”。
(外食が続いたりすると、ちょっと溜まる。せっかくだから、掃除に使うためにとっておきたいのです。)

外側に折ってます。こじゃれ感がある気がして。

外側に折ってます。こじゃれ感がある気がして。

置く場所や入れる物に合わせて、外側に折り返しています。
外に折り返すほうが、こじゃれ感があるように感じて…。
(外に折るとか。内側に折るとか。そういうのにこだわるんです。自己満足の世界です。)

そして、クシャクシャでも、またそれも味わいで。
外国の小さな町の雑貨屋に置いてありそうな…
そんな力の入っていない感じが好きなんですよね~。

コツ・ポイント

* 小分けにした「紙袋」。どのホームセンターにもある、という訳ではないかもしれないですが…。
もし置いてあれば、100均で買うよりも安い場合もあります。

* 紙袋には色々なサイズがありますし、柄や色のついた紙袋などもあります。部屋の雰囲気に合わせて選ぶことも出来そうです。お店で貰うモノだって、活用できます。

※ブログでも、プラスした内容で「紙袋の話」を書いています。https://ameblo.jp/enjoy-original-days/entry-12414079240.html

SNSでシェア
詳しく見る