コストコのおすすめジャーマンポークステーキ【復活して人気再燃!】

コストコのおすすめジャーマンポークステーキ【復活して人気再燃!】
投稿日: 2018年7月30日 更新日: 2018年8月23日
閲覧数: 20,941
26 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コストコに通い続けて15年...
コストコには、いろんな種類の加熱調理をして食べるデリカ商品が売っていますよね。

プルコギやピザなどがその代表的な商品です。

そんな中、発売と同時に人気を誇ったジャーマンポークステーキが、一時期なくなってしまい、

「ジャーマンポークステーキが売ってない!売ってない!」

っていうコストコ通達のの声が届いたおかげか、またジャーマンポークステーキの販売がスタートして、今もプルコギビーフと並んだ人気商品になっています。

この記事では、そんなコストコのジャーマンポークステーキの特徴や、調理方法について紹介をしていきたいと思います。

コストコのジャーマンポークステーキの特徴

コストコのジャーマンポークステーキの特徴

どうして、販売終了してから、再度復活するほどコストコのジャーマンポークステーキが人気なのでしょうか?

その特徴をこちらにまとめてみました。

特徴1:ハーブなどのスパイシーな香りで、味も最高に美味しい!

特徴1:ハーブなどのスパイシーな香りで、味も最高に美味しい!

一番最初に発売されたときは、試食をやっていて、その何とも言えないハーブなどの香草の香りがたまらなくて、思わずカートインしてしまったのを覚えています。

男子はもちろん、女子でもかなり好きな味付けなので、コストコ男子の家族は、妻も娘もペロリと完食してしまうほどです。

この味付けは真似できない感じですね。コストコで売っているジョニーズガーリックシーズニングとも違うし、クレイジーソルトとも違います。
言葉ではなかなか伝えられないような、複雑な味わいのシーズニングですので、実際に食べてみないと分からないと思います。

まあ、ケンタッキーフライドチキンのスパイスが分からないのと一緒ですね(笑)

小さな子供は香草とか苦手だと思うので、このジャーマンポークステーキを買う時は、子供用の味付けされていない豚肉を買っておくといいですよ。

分厚い豚肉がやわらかくて美味しい!

分厚い豚肉がやわらかくて美味しい!

ジャーマンポークステーキで使われている豚肉が柔らかくてとても美味しいんですよね。

さすがコストコのお肉っていう感じですね。

たぶん、ただ香草の香りがするだけでお肉が硬かったら、ここまで人気にならなかったと思います。お肉が分厚くなればなるほど、硬くなってしまうのは仕方がないと思います。

普通のスーパーでポークステーキ用のお肉を買って食べると、結構ペラッペラで、がっかりしてしまうことが多いのですが、このコストコのジャーマンポークステーキは、しっかりとした厚みがあるのに、噛んでみるとお肉がとても柔らかくてジューシー!

豚肉のおいしさがとてもよく分かるお肉です。

特徴3:フライパンがあれば調理がとても簡単!

コストコのジャーマンポークステーキは、フライパン1枚あれば誰でも簡単に調理することができますよ!

作り方はざっくり言ってしまうと、こちらの4つのステップで出来上がりますよ!

1.中に入っているニンニクを洗って、スライスしておく

2.熱したフライパンに油を敷いて、スライスしたニンニクを投入する

3.ジャーマンポークステーキのお肉を投入する

4.玉ねぎを投入する

覚えておいてほしい注意点としては、あまり最初から強火でガンガン攻めてしまうと、表面だけが焦げて中が生焼けということになるので、中火くらいで加熱したほうがいいということです。

これだけ守れば、ほぼ99.9%、上手に焼くことができますよ!

特徴4:ボリュームがすごい!

特徴4:ボリュームがすごい!

コストコのジャーマンポークステーキには、1パックあたり大体10枚くらいの豚肉が入っているので、4人家族なら2食分ちょっとという計算になりますよ。

これだけあれば、家族で食べる分には十分なボリュームですし、バーベキューなどでみんなが集まるときに食べてもいいくらいのボリュームです。

みんなが遠慮しないで食べたい分だけ食べられる幸せって最高ですよね!ついつい笑顔になってしまいます(笑)

外で汗をかくと、こういった味や香りが濃いものが食べたくなるので、そういったアウトドアで焼くのは最高ですよ!ジャーマンポークステーキの香りにつられて、周りの人が見に来てしまうかもしれません(笑)

特徴5:コスパ最高!

特徴5:コスパ最高!

コストコのジャーマンポークステーキは、どのパックのものでも、計算してみると1枚あたり大体150~170円程度になります

これだけ本格的な美味しい味付けで、サイズの大きな豚肉が1枚200円以下で食べられるなんて、超お得ですよね!

コストコのジャーマンポークステーキの価格

コストコのジャーマンポークステーキの価格

コストコのジャーマンポークステーキの値段は、時期によって変動しますが、100gあたり110円~130円くらいで推移しています。

ちなみに、2018年7月現在の値段は130円です。

1つのパッケージの量は、大体1,500g前後ですので、2,000円くらいで購入することができます。

コストコのジャーマンポークステーキの保存方法(日持ちするのか?)

コストコのジャーマンポークステーキの保存方法(日持ちするのか?)

コストコのジャーマンポークステーキの賞味期限は3日間です。

家族だけで食べる場合は、1回で食べきることはできませんので、保存方法を覚えておくといいですよ。

ジャーマンポークステーキは、ラップに1枚1枚包んで、ジップロップに入れて冷蔵保存すれば数週間程度は保存することが可能です。

解凍する際は、冷凍庫から冷蔵庫にうつしてからじっくりと解凍すれば、美味しさをできるだけ保った状態で戻すことができます。

コストコのジャーマンポークステーキのアレンジレシピ

コストコのジャーマンポークステーキのアレンジレシピ

コストコのジャーマンポークステーキを解凍して、また食べるときに飽きずに食べるにはアレンジレシピを活用するといいですよ。

ここでは3つのアレンジレシピのアイデアを紹介しますが、他にもいろいろと活用できると思います。参考にしてみてくださいね。

●ジャーマンポークステーキとポテト炒め
ジャーマンポテトといえば、ジャガイモと玉ねぎ、ベーコンを炒めた定番レシピですが、同じ”ジャーマン”っていうことでジャーマンポークステーキをベーコンの代わりにいれたのが、このアレンジレシピです。

すでにお肉に味がついているので、あとは普通にジャーマンポテトの作り方で炒めれば簡単に完成します!

●スパイシーポークカツ
こちらは、和風なとんかつのレシピに、ジャーマンポークステーキをコラボしたアレンジレシピです。

コストコのジャーマンポークステーキに、カツのころもを付けて油で揚げれば、すでに香辛料がついているのでスパイシーなのに和風なポークカツができますよ!和洋折衷だけど美味しいおすすめレシピです。

●ジャーマンポークステーキ丼ぶり
そもそもアレンジするのが苦手っていう人は、ジャーマンポークステーキを丼ぶりにしてしまうと、また違った感じで楽しむことができますよ。
トッピングに温泉卵をのせたり、マヨネーズをちょっとかけたりするだけで、だいぶ印象が変わって飽きずに食べることができて楽しめます。

コツ・ポイント

ということで、コストコで一度販売終了してしまってから復活をとげた、大人気のジャーマンポークステーキについて紹介をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

フライパン1枚あれば、ただ焼くだけでこんなに美味しい本格的なポークステーキが食べられるなんて、とてもうれしいですよね!

とにかく、お手軽に自分では絶対につくることができない海外の本格的なポークステーキを食べることができるっていうのが、みんなからリピ買いされている理由なのかもしれません。

コストコのリブフィンガーがおすすめ!下処理で焼肉屋さんの味に勝てる!?
コストコのリブフィンガーがおすすめ!下処理で焼肉屋さんの味に勝てる!?
2018年7月30日
コストコの食料品売り場には、リブフィンガーというお肉を販売しているのをご存知ですか? リブフィンガーは真空パックに入っていて、外から見るとただのカタマリ肉にしか見えないのですが、下処理をすれば超美味しいお肉なんですよ。 でも、日本にある普通のスーパーには売ってないような見た目もグロテスクな感じのパッケージなので、知らない人は「ちょっとヤバそうだから、やめとこう!」って言って、トレーにカットされたお肉が並んでいるものを買っていってしまうんですね。 そこで今回は、コストコのリブフィンガーを下処理をすることで、焼肉屋さんに勝てるのかを、大まじめにやってみた結果を紹介したいと思います。
2018年7月30日

【コストコ】三元豚スペアリブはお得で高品質!カット~アレンジまで
【コストコ】三元豚スペアリブはお得で高品質!カット~アレンジまで
2018年6月6日
コストコの豚肉はとってもお買い得! お値段はお求めやすい価格なのに、品質も良くて美味しいんです。 大きなサイズでひるまないでどんどん活用したい、そんな商品です。 今回はスペアリブのカットの仕方や活用方法など盛りだくさんに紹介したいと思います♪ 新しい発見があるかも?!
2018年6月6日


SNSでシェア
詳しく見る