牛乳パックがトレーに変身!ラッピングトレーにも

牛乳パックがトレーに変身!ラッピングトレーにも
投稿日: 2018年6月26日 更新日: 2020年10月29日
閲覧数: 24,266
59 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
工作やものづくりが好きな、男女2児のママデス(☆▽☆) 美術教員免許も持っ...
牛乳パックに紙を貼ったり、リボンで飾ってかわいいトレーを作りました。
パーティーの盛り付けに使ったり、ゲストの紙皿として使ってもOK。

パーティーが終わってお菓子やパンが余ったら、ラッピングトレーとしてコチラに乗せて透明の袋に入れたら、ちょっとオシャレに持ち帰ることが出来ます。

ふちがあるのでこぼれる心配もなく、後片付けも楽になりますね。
簡単に作れて、エコなトレーです。
今回は家にあるもので作ったので材料費0円(≧◇≦)

材料 (トレー1ヶ分)

  • 牛乳パック :1ヶ
  • デコレーションペーパー(折り紙でも可) :2枚
  • 木工用ボンド :1ヶ
  • 穴開けパンチ :1ヶ
  • リボン :20㎝×4本
  • マスキングテープ :1ヶ
  • カッターマット :1ヶ
  • はさみ :1ヶ
  • カッター :1ヶ
  • 30㎝定規 :1ヶ
  • 速乾セメダイン(ない場合は木工用ボンドで代用)) :1ヶ
  • ギザギザはさみ(なくても可) :1ヶ

コチラが材料です

コチラが材料です

デコレーションペーパーは、折り紙よりも少し厚めの紙で写真のものはフライングタイガーで購入しました。
なければラッピングペーパーや折り紙でも良いです。

牛乳パックを開いて乾燥させておきます

牛乳パックを開いて乾燥させておきます

牛乳パックを開いて乾燥させたら、底部分とあけ口部分はカットします。

ボンドを塗ります

ボンドを塗ります

四辺に沿ってボンドを塗ります。続いて×に塗り、さきほどカットした牛乳パックの底部分を半分に折ってボンドを全体に伸ばします。

この一手間をすると、紙がシワシワにならないので是非やって下さい。

デコレーションペーパーを貼ります

デコレーションペーパーを貼ります

デコレーションペーパーを両面に貼ります。
乾燥させたら、カッターで4辺をキレイにカットして整えます。

ボンドが乾いていない状態でカッターを入れると紙が破ける恐れがあるので
貼ったらきちんと乾かして下さい。

カッターの背で補助線を入れます

カッターの背で補助線を入れます

カッターの背を使って、ていねいに補助線をいれます。
端から4㎝四方と/に入れます。これで折り曲げるときにやり易くなります。

4辺にマスキングテープを貼ります

4辺にマスキングテープを貼ります

4辺にお好みのマスキングテープを貼ります。
牛乳パックとデコレーションペーパーがはがれないようにカバー出来ます。

補助線通りに内側に折り曲げます

補助線通りに内側に折り曲げます

先ほど入れた補助線通りに内側に曲げて行きます。
この時、定規で補助線を押さえて曲げるとキレイに出来ますよ。

角に穴あけパンチで2ヵ所ずつ穴を開けます

角に穴あけパンチで2ヵ所ずつ穴を開けます

1つの角につき2ヶずつ穴を開けます。
合計で8ヶ穴を開けますよ。

頂点から4㎝のところに穴を開けます

頂点から4㎝のところに穴を開けます

穴からリボンを通して結びます

穴からリボンを通して結びます

穴からリボンを入れてもう片方の穴から出して結ぶとトレーの縁が完成。

お好みのリボンでカタ結びを2回にしても良いですし、チョウチョ結びにしてもカワイイです。

ほどけないようにリボンの結び目にセメダインをぬります

ほどけないようにリボンの結び目にセメダインをぬります

リボンの結び目がほどけないようにセメダインかボンドを塗って留めます。
リボンの先端もほつれ防止でボンドを薄く塗って乾燥させると、ある程度防ぐことが出来ますよ。

紙やリボン、マステの色やデザインでかわいいトレーがたくさん出来ました!

紙やリボン、マステの色やデザインでかわいいトレーがたくさん出来ました!

コツ・ポイント

牛乳パックをリメイクしてかわいいトレーになりました!
ワックスペーパーを敷いてサンドウィッチやピザなどのパーティー料理を並べてもOK。
ゲストの紙皿として使ったり、残ったお菓子やパンを持ち帰るのにラッピングトレーとしても使えます。
これがあれば、片付けも楽ちんですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

デコレーションペーパー(折り紙)やリボン、マステによって色々なバリエーションのトレーが簡単に作れますよ。


SNSでシェア
詳しく見る






プレゼント&モニター募集