見せる収納+隠す収納で快適なキッチンをキープ!

見せる収納+隠す収納で快適なキッチンをキープ!
投稿日: 2014年9月7日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 20,674
81 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
趣味、片付け。2014年に整理収納アドバイザー2級を取得しました。誰にで...
マイホームを持って、7年が経ちました。ごく普通のキッチンですが、自分が心地よく使えるキッチンを目指して試行錯誤を重ねています。
キッチン収納では、見せるもの、隠すものを考え、現在のキッチンになりました。

見せる収納①はキッチンカウンターのカップです。使用頻度が高いお気に入りのカップを置いています。マグカップツリーは使いやすく、インテリアとしてもGOODです。

キッチンカウンターに調味料

キッチンカウンターに調味料

見せる収納②はキッチンカウンターの調味料です。プレートに、醤油さし、塩、胡椒をひとまとめ。このまま食卓で使えて便利です。
プレートに置いているので、洗うのも簡単。

北欧スウェーデンの壁面収納

北欧スウェーデンの壁面収納

見せる収納③は壁面のシェルフです。
お気に入りの食器や雑貨を並べています。
収納スペースであり、ディスプレイもできる優秀なシェルフです。

100均のカゴが大活躍

100均のカゴが大活躍

隠す収納①は吊り戸棚です。
サイズピッタリの100均のカゴ+ハンガーラックで、デッドスペースなし!戸棚の奥まで無駄なく使うことが出来ます。
カゴにはラベリングをしています。

無印良品のファイルボックスを利用して

無印良品のファイルボックスを利用して

隠す収納②は調味料の引き出しです。
無印良品のファイルボックスをクリップで連結して、調味料入れにしています。
上から見て、どこに何があるかひとめで分かるようになっています。

オーダーメイドの食器棚

オーダーメイドの食器棚

隠す収納③は食器棚です。
北欧食器が大好きで、数年かけてお気に入りをコツコツ集めてきました。
透明ガラスの食器棚なので、戸を閉めても食器を眺めることが出来ます(笑)家事をしていても気分が上がります!
同じような大きさ、かたちの食器でまとめて、取り出しやすい工夫をしています。

キッチンの背面です

キッチンの背面です

シェルフ、ウッドブラインドは自分で付けました。

快適キッチンを目指して

快適キッチンを目指して

基本、作業スペースにはものを置きません。
スペース確保のため。掃除がラクなので。

収納は「見せる」と「隠す」のバランスが大切だと思っています。



SNSでシェア
詳しく見る