簡単!きれいにたためる洗濯物のたたみ方

簡単!きれいにたためる洗濯物のたたみ方
投稿日: 2018年6月14日 更新日: 2019年11月26日
閲覧数: 16,267
17 この人たちがステキしました
ステキをしている人
以前、持ち運びにも便利な洗濯物のたたみ方としてアイデアを載せていただきましたが広げた時に脇の部分のシワが気になる素材があって袋状の部分に入れない方法もやってみました。
持ち出しでない時はこれでも充分だし、仕上がりがきれいなので普段、こちらもおススメのたたみ方です。
きれいな長方形をキープしてタンスや衣装ケースに片付けられます。

脇の部分で折ります。

脇の部分で折ります。

袖口の幅を残し、折り重ねます。

袖口の幅を残し、折り重ねます。

袖の部分を中に折ります。

袖の部分を中に折ります。

両端を合わせるように中央に折ります。(ここまでは前回と同じ)

両端を合わせるように中央に折ります。(ここまでは前回と同じ)

おっと!そのまま、半分に折ります…完成!

おっと!そのまま、半分に折ります…完成!

実はティッシュの箱にもピッタリです。

実はティッシュの箱にもピッタリです。

しっかりとしているのでタンスの中に普通に立てて収納出来ますが薄い素材やシワになる物など別にしたいものには便利です。
空き箱が増えたらつなげて使ってもよいなと思っています。
衣装ケースに収納時にはクリアファイルなど挟むのもよいと思います。

追加…くるくるたたみ!

追加…くるくるたたみ!

お仕事されている方などは、忙しくてゆっくりたたむ間もないですよね。
その時はくるくると端から巻くだけでもいいと思います。ポン!と放り込んでさっと気持ち良く取り出せます。

コツ・ポイント

子どもにたたみ方を教える時はお手手アイロンするよ!と教えています。
しわを伸ばしながらたたむときれいに仕上がります。

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード