100均の蓋付き箱で作る充電ステーション

100均の蓋付き箱で作る充電ステーション
投稿日: 2018年4月23日 更新日: 2018年4月26日
閲覧数: 13,672
25 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
神奈川県在住の片付けコンサルタントです。夫と娘二人(小学生)の4人家...
我が家はテレビ台の下に充電ステーションがあります。
この場所に設置した理由は、コンセントの近くでありケーブルがしまえる場所があるから。
実はもともと全てのケーブルを籐カゴの中にまとめて投げ入れていたんです。
充電が必要なモノが増えるにつれ、充電ケーブルが増えて取り出す時にからまるわ、お目当ての充電ケーブルがすぐに取り出せないわとゴチャゴチャするようになってしまいました。
毎日のようにケーブルを差し替えての充電は非効率だと声をあげた夫。そんな事情を解決してくれたのは100均の蓋付き箱でした。

材料

  • 蓋付き箱 W14㎝×D13㎝×H5㎝

蓋がごちゃごちゃを隠してくれます

蓋がごちゃごちゃを隠してくれます

蓋を開けてみると現れる内部。箱の中には延長コンセント、USBポート充電器と充電ケーブルが納まっています。ケーブルもきれいにまとめてあるというより適当に丸めてある程度です。それでも外からは見えないので気になりません。

箱の加工はケーブルを出す穴を切り抜くだけ

箱の加工はケーブルを出す穴を切り抜くだけ

箱はケーブル用の穴を切り抜いただけで完了。一番大きなモノ(この場合はコンセント頭(差込口)でした)が通るだけの穴の大きさがあればOKです。

箱の上には充電するモノを置けます

箱の上には充電するモノを置けます

横から出ているケーブルにつなげば即充電開始となる状態です。長期間使わない時にはコンセントから延長コードの電源を抜くだけでOKの簡単な管理です。

コツ・ポイント

充電ボックスにつないであるケーブルは充電の優先順位が高いものだけ。そのほかの充電器は充電ステーション横の籐カゴの中に入れて管理をしていますよ。


SNSでシェア
詳しく見る






プレゼント&モニター募集