陶器のちいさなお雛さまを華やかに飾る術

陶器のちいさなお雛さまを華やかに飾る術
投稿日: 2018年2月27日 更新日: 2018年2月27日
閲覧数: 637
7 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
英国の医師バッチ博士が確立した「バッチフラワーエッセンス」を暮らし...
出産のお祝いにいただいた、たち吉の陶器のちいさなお雛さま。
そのまま飾っても可愛いのですが、
ちょっとアイテムをプラスするだけで、華やかな雛飾りへと大変身!
飾るスペースに合わせて、サイズも雰囲気も簡単に変えらるんですよ。

材料

  • ぼんぼり
  • 桃と橘の飾り
  • 鏡のプレート
  • 金のプレート
  • ガラスのプレート
  • お花など

そのまま飾ってもかわいい陶器のお雛さま

そのまま飾ってもかわいい陶器のお雛さま

こちらは、13cm×8cmのプレートにのった、
たち吉の陶器のちいさなお雛さま。
そのまま飾っても充分かわいいお雛さま。

飾りをプラス

飾りをプラス

この時期、デパートの和食器売り場や手芸用品屋さんのぞいてみてください。
ちいさなお雛さまの道具が並べられているんですよ。

ぼんぼりと、桃&橘をプラスするだけで、ちょっと華やかに変身!

土台をグレードアップ

土台をグレードアップ

お雛さまの土台を、グレードアップ!
鏡のプレートを敷き、その上に黒い台をのせて、お雛さまを飾ってみましょう。

モダンで華やかなお雛さまにグレードアップ!

ゴールドをプラスして華やかに

ゴールドをプラスして華やかに

先ほどの鏡のプレートを、金のお皿に取り替えてみましょう。
黒にゴールドが加わるだけで、雰囲気が一気に華やかに変わりますね。

このゴールドのお皿は、実は金色のプラスチックのお皿。
クリスマスやお正月の時期のパーティー用によく出回るお皿なんです。

お花と飾ると春の雰囲気に

お花と飾ると春の雰囲気に

お花と一緒に飾ると、一気に春の雰囲気が漂います。

お雛さまだけ飾った時とは、全然違う雰囲気ですよね。

今年はこんな感じで飾ってみました

今年はこんな感じで飾ってみました

こちらは、リビングの入り口にある奥行きの狭い棚。
ガラスの足つきのプレートの上に黒い台を重ねて飾ってみました。

部屋に入って一番最初に、
「かわいい〜」とお客さまの声が上がる場所。
ちいさなお雛さまも嬉しそうです♪

コツ・ポイント

ちいさなお雛さまは、飾るアイテムをプラスすることで、
大きさや雰囲気を変えることができます。

テーブルコーディネートをする感覚で、
飾りたい場所のイメージにあったお雛さまに変身させて楽しみましょう♪

ティムシェルさんのおすすめ情報

SNSでシェア
詳しく見る