広角・接写 スマホレンズ

クリップで挟むだけ?スマホで簡単に一眼レフ並みの写真が撮れるレンズ
価格 100円
おすすめ度 評価 星3評価 星3評価 星3
投稿日: 2017年12月31日 更新日: 2018年1月23日
閲覧数: 6,798
25 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
何気ない日常の中で、意外性だったり、ワクワクすることを見つけるのが...

クリップで挟むだけ?スマホで簡単に一眼レフ並みの写真が撮れるレンズ

インスタなど、写真を投稿するSNSで話題のマクロレンズ。

接写する時に威力を発揮するらしいと聞いてはいたものの、私が使っているスマホはXperia…写真の画質には定評がある機種で、安易に100円グッズを使うのは邪道ではないかと勝手に決めつけていました。

ところが心奪われる投稿写真を目にし(カスミ草をまるでラナンキュラスのように撮影してありました)それが100均のマクロレンズで撮影されたものだと知った時、これは手に入れるべきだと考えが変わりました(ノω`*)σ″

実際購入してみて、何故もっと早くに使わなかったのだろう?!と後悔したくらいです笑
食わず嫌いはいけないですね!

ポイント1

通常のスマホのカメラの機能では難しい、被写体のとても細かい部分まで簡単に撮影することが出来ます。

背景は綺麗にボケるので、一眼レフで撮ったようなニュアンスのある1枚に仕上がります。

ポイント2

私はたまたま最寄りの100円ショップがダイソーだったため、ダイソーで購入しました。

スマホ関連グッズの売り場に置いてあったのですが、探しきれなくて店員さんに聞いてしまいました。
これとは別に、見た目はそっくりのパッケージで魚眼レンズもあるので、購入の際は注意が必要です。

カラーも何種類かあるようなので、パッケージの窓から確認してみてくださいね。
私はマットシルバーを選びましたが、他にシルバーとピンクもありました。

購入した商品のパッケージの表面と裏面です。

ポイント3

説明書き部分の拡大です。

ポイント4

パッケージから取り出したときの状態です。
全てセットされています。

横から見たところです。
クリップタイプになっているのがお分かり頂けるかと思います。

ポイント5

正面から見たところです。

レンズキャップがされています。

ポイント6

分割したところです。

反時計回りに回すとレンズが外れます。

キャップのついている側が広角レンズ。
撮影範囲が広がる写真が撮れます。
キャップは捻らずに上へ押し上げる感じに取り外します。

残った側はクリップに固定されている接写レンズです。
マクロレンズと呼ばれるのはこちらで、細かい被写体でも細部まで接写することが出来ます。

今回レポートするのは、この接写レンズの方のみとなります。
ご了承くださいませ。

ポイント7

装着したところです。

スマホの元のレンズとズレないように、注意深く取り付けてください。
クリップで挟むだけなのですが、ファインダーを覗きながら微調整してください。
挟むのはケースの上からでも大丈夫です。

パッケージにも書いてあるのですが、携帯電話機、ケース、撮影モードによっては写真にレンズが写り込む場合があります。

慣れるまではこのあたりが一番難しいかもしれません。
私も最初はなかなかピントが合わず、ボッケボケでした。

ない方がマシだわ、と思ったくらい?
撮りたい被写体がどこにあるかすら分からなかったりも…

そんなときは、自分の指で撮りたいものを指差してみましょう。
指を探すのはそんなに難しいことではありません。
見つかったら、そこに集中してピントを合わせます。
ここで遠慮は禁物です。
被写体にレンズをくっつけるくらいの勢いで、寄っちゃってください。
被写体との距離をとにかく近付けること。
これに尽きます( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

ポイント8

キク科の雑草で撮り比べてみます。

綿毛が出来た状態で、かなり背丈の低い植物です。

まずはプレミアムおまかせモードで。
オートのような感じです。

ポイント9

今度は同じ被写体を、マニュアルモードで撮ってみました。

明るさや撮影距離など、一つ一つ選択することが出来ます。

ポイント10

こちらが接写レンズ使用のもの。

撮れた画像を見て、ああ、種が出来てたのね、と気が付きました。
何だかイヤリングのようで可愛らしいな、とも?

肉眼では見落とすようなものがリアルに写っているので、撮った本人も新鮮だったりするのです?
まだ手に入れて間もないですが、あっという間にマイブーム到来です笑

ポイント11

ナズナです。

畑の片隅に咲いていました。
別名ペンペン草のペンペンの部分がボルドーに染まっていて、キュンと来ちゃったんです(ノ*>∀<)ノ

一見ナズナではないような1枚に仕上がりました?

ポイント12

こちらはマクロレンズは装着せずに、普通に撮ったものです。

ニラの全体像です。

ポイント13

マクロレンズを使用しました。

ニラの種が蝶のような形に見えますεïз ...。✿*゚‘゚・.。.:*

ポイント14

同じくニラの種ですが、今度はクローバー?のような形ですね。

ポイント15

この時期になってしまうと、なかなか見ることが出来ない花です。

もう終わりかけで、儚さを表すような透明感も表現出来ました。

ポイント16

いかがでしたか?
皆様もマクロレンズの世界へ?

キャンドゥでもセリアでも扱われているので、
是非探してみてくださいねʕ̢̣̣̣̣̩̩̩̩·͡˔·Ɂ̡̣̣̣̣̩̩̩̩ ʕ̢̣̣̣̣̩̩̩̩·͡˔·Ɂ̡̣̣̣̣̩̩̩̩ ʕ̢̣̣̣̣̩̩̩̩·͡˔·Ɂ̡̣̣̣̣̩̩̩̩

※各商品は投稿された時点での情報になります。現在店舗にて取り扱っていない場合もございますので、ご了承ください。

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード