奥行きのある納戸収納のコツ

奥行きのある納戸収納のコツ
投稿日: 2017年11月16日 更新日: 2017年11月27日
閲覧数: 9,311
17 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
おうちの事が大好き‼︎ 楽ラク家事(楽しくラクする家事)...
奥行きのある納戸。
うまく使いこなせず…奥に何を収納したか…わからない? なんてことにならない収納のコツです。

幅に合わせて〜
少し間口がある場合は、コの字に収納できるようにします。 奥まで入れる通路を作ります。

幅が狭い時は
L字収納がオススメです。 やっぱり奥の物が取りだせる通路を確保。

ホームセンターにある金具に板を乗せた収納棚を作りました。

我が家は…夫がストック品を持ってくるので? 収納棚がすぐにパンパンになりますが…せっかく気をきかして買ってくるので…文句を言わず(笑) せっせと私が知恵をしぼり 収納スペースを作ります? なので普通の家よりストック多めですが…いらなくなった衣装ケースに入れて パッとみてストック数をわかるようにしました。

いらなくなった段ボールを活用して ポイポイ入れれる BOX収納にしています。
ラベリングもしています。

見えない所ですが…私の自己満足で…100均のリメークシートを段ボールの見えるとこだけに貼り 統一感を出しています。 あくまでも…自己満足です?

「〇〇とってきて〜」と誰に頼んでもパッとみてわかる納戸収納です。

通路の分の空間がもったいないように思われる収納ですが 十分に活用できる生きた収納です。

コツ・ポイント

奥行きのある納戸収納のコツは
❶通路を確保する。
❷L字収納かコの字収納
❸パッとわかる収納
❹パッととれる収納


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード