100均カゴを活用して食器棚を奥まで使おう❤︎

100均カゴを活用して食器棚を奥まで使おう❤︎
投稿日: 2017年10月11日 更新日: 2021年10月1日
閲覧数: 19,390
19 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
生活空間にさりげないファンタジーを( ´ ▽ ` )
可愛い豆皿や湯呑み、雑貨店なんかで見かけると、ついつい購入してしまいますよね( ´ ▽ ` )

そんなコレクション's、ちゃんと食器棚には入るけれど、奥にあるものはなかなか取り出せない!
仕舞いすぎて、存在を忘れていた!

…なんてこと、あると思います‼︎

そんなストレスをスッキリ解消しちゃいましょう( ´ ▽ ` )

材料 (写真と同じようにする場合)

  • 浅型カゴ(24×31×6) :5つ
  • ディッシュスタンド :2つ
  • バスケット :2つ

一番上と二段目の棚を移動する

一番上と二段目の棚を移動する

引き出しにしたカゴより少し余裕を持って棚を移動します。写真は10cmほどの幅です。

小さな食器を詰めていきます

小さな食器を詰めていきます

こちらは茶碗蒸しの器、お猪口、豆皿、ソース皿です。平たいお皿は同種類のみ重ねるようにしています。

こちらはグラスの引き出しです。グラスも幅を取っていたのと、使う機会が低頻度でしたので、引き出しに仕舞ってスッキリさせました。

カゴに収納したら縦向きにして、先程調節した食器棚に入れていきます。

ディッシュスタンドは二つ並べて

ディッシュスタンドは二つ並べて

大きなお皿は多く重ねるほど取り出しにくくなりますので、ディッシュスタンド二つをボンドで固定して使用しています。

ディッシュスタンドより前に置くものはカゴとマグカップのみにして、サッと目的のお皿が取り出せるようにしています。

カフェ雑貨はカゴの中

カフェ雑貨はカゴの中

普段使うコースターやドイリーを入れています。たまにキャンディが入ることもあります(笑)

コツ・ポイント

引き出し毎にカテゴライズすることで、類似する器の数も把握できます。
ガラス食器の引き出し、ティーカップの引き出し、客用湯呑みと茶托セットの引き出し…など、何の括りでもいいので分けておくと収納が楽です。

カラーも豊富で写真のもので一つ250円なので、好きなようにカスタマイズ出来ますよ( ´ ▽ ` )



SNSでシェア
詳しく見る

こちらの人たちが試しました

【試してみた】100均カゴを活用して食器棚を奥まで使おう❤︎ まりーな