お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

一眼レフカメラのレンズキャップ入れをハンドメイド

一眼レフカメラのレンズキャップ入れをハンドメイド
投稿日: 2017年8月18日 更新日: 2017年8月23日
閲覧数: 4,504
26 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
フルタイムパートしている中学生と小学生の母です。 何でも自分で作る...
一眼レフカメラのレンズキャップ。
撮影時に外してからしまう場所に困りませんか?
私はボトムのポケットかバッグの中にしまうことが多いのですが、たまにどこに入れたか分からなくなって焦ってしまいます。

そこで、レンズキャップの入れものをストラップに付けられるように作ってみました。
レンズキャップにホルダーも付けたので外してすぐにしまえるようにしてあります。

私はレザーを使用しましたが、縫い合わせが大変でしたので、硬めのフェルトで代用すると簡単に作れると思います。

レザーを用意します。サイズはレンズキャップのサイズプラス1㎝にしました。これを2枚。
キャップの高さぶんの側面用に円周の3/5ほどのレザーを用意。

こんな感じに縫い合わせます。

裏面にはカメラストラップを通せるように通し部分を縫い付けます。

正面にはマグネットボタンを付けました。
フタの開け閉めが簡単で便利です。
マグネットボタンはセリアで1個100円で購入出来ますよ★

ストラップの下に付けているので、撮影時はこんな感じになります。
キャップ入れの天地が逆になるので、下の方に取り付けるならキャップ入れのフタは必須です!


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード





プレゼント&モニター募集