プチプラリメイク♪トイレットペーパーをアートに。

プチプラリメイク♪トイレットペーパーをアートに。
投稿日: 2017年4月11日 更新日: 2017年4月26日
閲覧数: 2,088
15 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
キャンドル作家「naooo3 house(なおさんはうす)」として活動していま...
どこの家にもあるトイレットペーパーホルダーをシック&アートに演出します!

トイレットペーパーホルダーをダイソーのレーステープでデコレート。同じくダイソーで入手したタッセルもプラスしてエレガント&ゴージャスに仕上げます。

トイレットペーパーホルダーの周囲にマスキングテープで「額縁」をつくってアートな印象に。小さな棚やグリーンも取り入れて、一枚の絵のように仕上げました!

材料

  • レーステープ(シルバー系) :1個
  • タッセル :1個
  • 粘着式コードフック(シルバー系) :2個
  • マスキングテープ :1個
  • 木製のL字棚 :1個
  • ピン(ニンジャピンがおすすめ) :3個くらい
  • ディスプレイ雑貨 :1アイテム

100均アイテム大活用♪

100均アイテム大活用♪

テーマカラーはホワイト&ゴールド。
テイストはシャビーシックに。

タッセル、L字棚、シルバー系レーステープ、粘着式コードフックはすべてダイソーで入手。

今回、棚を固定するために用意したのは、「ニンジャピン」。ニンジャピンはピン跡が目立たない壁に優しい画鋲なので、軽量のものをディスプレイする際に活躍します!

テープを貼ってエレガントに。

テープを貼ってエレガントに。

トイレットペーパーホルダー本来のステンレス素材は、「シャビーシック」を演出するのに最適!

そこで、ステンレス素材に近い印象のシルバー系レーステープを貼り付けてデコレートしてみました。

「額縁」をつくります。

「額縁」をつくります。

トイレットペーパーホルダーの周囲にマスキングテープを貼り付けて「額縁」をつくります。

ここでは、額縁模様のマスキングテープを使用しましたが、アンティーク調やブラック系等、お好みのものをご使用ください♪

タッセルでゴージャス感をプラス♪

タッセルでゴージャス感をプラス♪

本来はコードを壁に固定するために使う「粘着式コードフック(ダイソー)」を上手に活用♪
トイレットペーパーホルダーの両脇にコードフックを貼り付け、そこにタッセルの両端をそれぞれひっかけました。

トイレットペーパーホルダーの素材に合わせて、シルバー系のフックを選んだのがポイントです!

L字棚を固定します。

L字棚を固定します。

ダイソーで購入したL字棚は超軽量なので、ニンジャピンで数カ所固定するだけで簡単に取り付け終了。ディスプレイするフェイクグリーンもそこまで重くないので、強度は問題なさそうです!

(※棚自体の重量、飾るものの重量を考慮して、ピンの数や位置を調整してください。)

Before「シンプルすぎるペーパーホルダー」

Before「シンプルすぎるペーパーホルダー」

シンプルなテイストのアイテムはどんな空間にも馴染むという利点がある一方、なんだかちょっとさみしい印象…。
そこで、これまでつけていたトイレットペーパーホルダー用のカバーは思い切って取り外すことに!

After「シャビーシック&アート」

After「シャビーシック&アート」

エレガントかつアート、大人可愛いインテリアに馴染みやすい「シャビーシックなトイレットペーパーホルダー」にリメイク♪
プチプラだけど劇的に変化して、大満足の仕上がりです!!

コツ・ポイント

●ステンレス製のトイレットペーパーホルダーに貼り付けるテープは、シルバー系がおすすめ!ホワイト系のレーステープよりもシックでエレガントに仕上がります!

SNSでシェア
詳しく見る