お知らせ

コメント

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
リメイク・ハンドメイド

ビーズ刺繍の手作りブローチの作り方

  • ブログで紹介
SPAZIO
SPAZIOさん
SPAZIOはラテン語で空間を意味します。日々の暮らしに中に自...もっと見る
ビーズ刺繍の手作りブローチの作り方

100円ショップなどで市販されているくるみボタンを

使って、人気のビーズのブローチです。

気軽に楽しみながら作ることをお勧めします。

材料

  • くるみボタン38ミリ:1個
  • くるみ用布:6✖️6センチ
  • ビーズ数種:各適量

くるみボタンやビーズの準備

くるみボタンやビーズの準備

ビーズは、手芸用のビーズが主です。

小さなものはその穴も小さいので針も細いものを

用意します。

ビーズの刺し方は、そのまま糸で止めるもよし

止め付け用のビーズを使って、止めるのもよし

形や大きさなどでアレンジします。

ビーズは1個づつ止める場合は、返し縫をしながら

止めていきます。1粒ではなく、数粒をまとめて

止め付ける場合は最後の1粒を返し縫いで止めます。

くるみボタン用の布は

テクスチャーがある布を使うと

ゴージャスな感じに、ギンガムチェックなどの

綿素材を使うとカジュアルな感じに仕上がります。

仕上がりをイメージしながらビーズを刺す

仕上がりをイメージしながらビーズを刺す

ベースに少し厚みのある布を用いることで

ビーズはアクセントになるぐらいの配置に

しました。そうすることで難易度も軽くなります。

中心部分にはスパングルビーズを重なるように

止め付け、高さを出しました。

ワードローブに合わせて、思い思いのブローチに仕上げる。

ワードローブに合わせて、思い思いのブローチに仕上げる。

ビーズの組み合わせ方次第で

様々なタイプのブローチが仕上がります。

アンティークな感じに〜

カジュアルな感じに〜

春ならではのホワイトテイストに〜

お好みに合わせてお作りください。

コツ・ポイント

くるみボタンをベースに使うので、形が整えやすく

ビーズも刺し易いです。小さな手仕事ですが、気軽に短時間で

仕上がります。これからの季節、入学式などにも最適です。

試してみた感想アイデアを試してみませんか?

試した感想を投稿する

SPAZIO
SPAZIOさん
SPAZIOはラテン語で空間を意味します。日々の暮らしに中に自然に溶け込むハンドメイドを目指してアイディアを提案してまいります。
  • ブログで紹介

このアイデアはいかがでしたか?

もっと詳しく知りたい点や、気に入った点についてコメントを残しましょう!

みゃおさん

1584

こんにちは!2人の子供たちが大学に入学以来、一人...

roseleafさん

1453

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

momoさん

1262

10歳と8歳の男の子のママです。 子どもを喜ば...

髙木 あゆみさん

1117

小学6年生の男の子の母です。 家の中心であるL...

こいとさん

965

ハンドメイドが大好きなこいとです。8歳の娘&6歳...

nanamonさん

59769

3児(9歳男、5歳女、2歳女)の母&ライフオーガ...

roseleafさん

33531

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

4児ママRomiさん

25510

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

ひこまるさん

22672

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

roseleafさん

141690

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

ひこまるさん

85358

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

74425

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

nanamonさん

60111

3児(9歳男、5歳女、2歳女)の母&ライフオーガ...

家計簿
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け

ステキをしている人
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

ビーズ刺繍の手作りブローチの作り方
2017年03月21日

100円ショップなどで市販されているくるみボタンを 使って、人気のビーズのブローチです。 気軽に...
SPAZIOさん
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

ビーズ刺繍の手作りブローチの作り方
2017年03月21日

100円ショップなどで市販されているくるみボタンを 使って、人気のビーズのブローチです。 気軽に...
SPAZIOさん