災害時非常食期限切れ間近! 感謝!おいしく食卓に!

災害時非常食期限切れ間近! 感謝!おいしく食卓に!
投稿日: 2017年2月23日 更新日: 2017年3月13日
閲覧数: 316
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
チャチャっとほんのひと手間!を楽しみながら毎日の暮しを大切に過ごし...
非常食として購入した水(湯)でいただけるお役立ち非常食シリーズ。
5年の賞味期限もあっという間でそろそろ期限切れ間近になったきました。
御世話にならずに済んだことを有難く感謝しつつ、
非常時の緊急時の食べ方にひと手間かけて
普段の食卓でもおいしくいただいています

炊飯ジャーで美味しく仕上げます

炊飯ジャーで美味しく仕上げます

袋の作り方を確認し、袋の中身をジャーに入れます。

ポイントは水量。
記載されている水量の15%ぐらい少なめの水を加えます。軽く混ぜ合わせコメと具材に水分を含ませます

5分ほどしてから 通常の炊飯ボタンでスタート。

炊飯ジャーでピラフ完成!

炊飯ジャーでピラフ完成!

炊飯完了後軽く混ぜ合わせ 蒸らしていただきます。
アルファ米のややサラサラした食感のピラフ完成。

非常食とはいえ、普通においしくいただけます。

冷凍保存に大活躍の脱気袋

冷凍保存に大活躍の脱気袋

冷凍保存に大活躍のこちらの脱気袋と脱気ポンプ。

空気がかなりしっかりと抜けるので 袋の中の食材の劣化が防げ、ピラフなどの味付き冷凍ご飯は味が
しっかり溶け込んでいき、薄味付けでもしっかりとした味になります。

コツ・ポイント

非常食といえば、一時的な備えとして あまり味にこだわらずに 賞味期間の長さを優先して このぐらいでいいよね!とあまり味にこだわらずに揃えがちですが、「普段の食卓ご飯とそん色がない味」のものを選んで置くことをおすすめします非常食の備え、ぜひ一度召し上がって、お味を確かめておくといいですよ!


SNSでシェア
詳しく見る