キャビネットにカーテンをつけて★脱衣所収納に活用

キャビネットにカーテンをつけて★脱衣所収納に活用
投稿日: 2017年2月9日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 1,355
2 この人たちがステキしました
ステキをしている人
洗面所は歯磨き、手洗い、洗濯、お風呂の脱衣所としていろいろ収納するものが多いので
サニタリーチェストを置いてタオル類や入浴後の着替えの下着、パジャマを入れる引き出し収納にしたかったのですがリビングで使っていた古いキャビネットがもったいなかったので上に3段ボックスをのせて使っています。

上の棚(3段ボックス)

上の棚(3段ボックス)

キャビネットの上には3段ボックスを横に置いています。目隠しの為に薄いカーテンをつけましたがカーテンの開け閉めが出来るようにカーテン上部の端から端まで2本どりの糸でザクザクと粗く縫って両端を画鋲でとめました。

画鋲で糸の両端をとめる

画鋲で糸の両端をとめる

カーテンをまっすぐ吊るように画鋲で固定する

カーテンをまっすぐ吊るように画鋲で固定する

カーテンが垂れずに1つ目のボックスだけ開くように画鋲で糸を引っ掛けるようにとめます。

単純ですが開きます。

単純ですが開きます。

このように開きます。
中央のボックスまで開きたいので画鋲をとめるのはどちらかの片側の一箇所だけ、中央のボックスに入れるものは使う頻度の少ないものにします。

下の棚(キャビネット)

下の棚(キャビネット)

上の段からタオル、バスタオル
その下段から下着とパジャマを
一番下はハンドタオルや小物入れのかごを入れています。

こんな感じ・・・

こんな感じ・・・

タオル、下着はプラスチックのかごなどに入れて引き出して使います。
パジャマやバスタオルは棒状に丸めてサッと取り出せるようにしています。

洗面所はこんな感じ・・・

洗面所はこんな感じ・・・

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード