お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

【オンシーズンの子供服収納】かけるだけ収納は、ママにも子どもにもメリット大

【オンシーズンの子供服収納】かけるだけ収納は、ママにも子どもにもメリット大
投稿日: 2016年11月28日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 7,259
31 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
愛知県一宮市在住のライフオーガナイザー&クローゼットオーガナイザー...
わが家の三兄弟のオンシーズンの洋服は、1つのクローゼットの中にまとめて収納しています。

次男と三男は、備え付けのバーでは、手が届かないためポールハンガーを組み込み、高さを調節しています。

かけるだけ収納のメリットは

・洗濯に使ったハンガーのまま、取り込み後クローゼットにかければOK。

→たたむ手間が省け家事の時短。


・洋服がしわになりません。


・洋服が選びやすい。

→引き出し収納の時は、目当ての服が見つからないと、引き出し内を子どもにぐちゃぐちゃにされていました。

→同じ服ばかり着るということがなくなりました。

境界線はカーテンクリップで

境界線はカーテンクリップで

同じバーにかけている、次男と三男の洋服が混ざってしまわないように、境界線をつけています。

Can★Doのカーテンクリップを使っています。(2ケセットで100円)

コツ・ポイント

オフシーズン・サイズ外の洋服の収納はこちら
↓↓
【サイズ外、シーズンオフの子供服収納】衣替え不要なラクちん収納
https://kurashinista.jp/articles/edit/27847



SNSでシェア
詳しく見る