あっという間にサイズアウトするベビー靴下の活用法

あっという間にサイズアウトするベビー靴下の活用法
投稿日: 2016年11月23日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 1,308
5 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
神奈川県鎌倉市の築40年の実家(祖父母、両親から残された大量のモノの...
ベビー靴下を使う時期は、せいぜい数ヶ月。
あっという間にサイズアウトしてしまったし、赤ちゃんがバタバタするので、お出かけ中、いつの間にか脱げていて片方なくしてしまったりすることもしばしば。
そんなベビー靴下たち、捨てなくてよかった!
椅子の脚にはかせて、はじを折り込んでみると、きちんとフィットして、フローリングの傷防止にちょうどいい感じ。

材料 (細めの足の椅子)

  • ベビー靴下
  • ゴム(補強用)

ベビー靴下を椅子の脚にはかせます

ベビー靴下を椅子の脚にはかせます

ごく普通のベビー靴下なら、脚にはかせて、はじのゴム部分を中に折り込むだけで完成です。
ゴムがゆるゆるになっている場合は、ゴムでしばって補強してもよし。

コツ・ポイント

色味にばらつきがあっても、それはそれでカワイイですよ。

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード