脱!?賃貸マンションの暗く狭~い玄関。

脱!?賃貸マンションの暗く狭~い玄関。
投稿日: 2016年11月28日 更新日: 2021年12月14日
閲覧数: 40,586
28 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
賃貸マンションですが、原状回復を軸に簡単なDIYを楽しんでいます。よろ...
我が家の『暗い・狭い』賃貸マンションの玄関を少しでも『明るく・広く』見せるべく
自分なりに工夫しているポイントがいくつかありますので、紹介させて下さい(^^)

工夫その①ーたたきの色を変える

工夫その①ーたたきの色を変える

元々の玄関たたきの色は、灰色で、石のような見た目でした。これがより一層玄関を暗く見せちゃうので、木目調のクッションフロアを敷きました。

工夫その②ー鏡を置く

工夫その②ー鏡を置く

IKEAで購入した全身鏡を置いています。
お出掛け前に全身チェックできるのと、視覚効果で玄関が少し広く見えて一石二鳥♪

また鏡の後ろにホウキとちり取りの、玄関お掃除グッズを隠して置けるので便利です。

工夫その③ーセンサーライトで明るく照らす

工夫その③ーセンサーライトで明るく照らす

我が家は北向き玄関なので日中でも電気をつけないと、とにかく暗いのです。そこでセンサーライトを足元に設置しています。人を感知してすぐに明るく照らしてくれてとても便利です。こちらもIKEAで数百円のお品です。

工夫その④ー傘立て

工夫その④ー傘立て

意外と場所を取る傘立て・・だからといって玄関の外側はマンションの共用スペースになるので外には出せません。
我が家では賃貸のドアにくっつくマグネット式傘立てを使用して玄関広々♪
傘は6本まで入ります。強力マグネットなので落ちてきたことは1度もありません。

工夫その⑤ー腰板壁で可愛さをプラス

工夫その⑤ー腰板壁で可愛さをプラス

こちらは数年前にベニヤ板でDIYした腰板壁です。別の場所で使っていたものを玄関幅に合わせてリメイクしました。
白くペイントした腰板壁が玄関を明るくナチュラルな雰囲気に見せてくれます。

雑貨も白い雑貨を中心に、作家さんや自分のハンドメイド作品を飾って、明るく可愛くしています。
飾りすぎずごちゃごちゃしないように心掛けています。

ちなみに防犯面

ちなみに防犯面

家の外からチェーンロックできるグッズで少しでも防犯効果をアップしています。

★最後にもう1度全体画像★

★最後にもう1度全体画像★

我が家には備え付けの靴箱がありません(^^;)

鏡に写っているシェフルが靴箱代わりで
玄関に置くと狭くなるので、玄関近くの廊下に置いています。

以上、自分なりに工夫している玄関を明るく広く見せるポイントでした。

コツ・ポイント

全身鏡は、風水もちょっとだけ意識して置く位置に気を付けています。
靴が散乱しないように、よく履く靴だけを玄関に出すようにしています。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード