ダイニングテーブルの配置でこんなに変わる!Change style インテリア

ダイニングテーブルの配置でこんなに変わる!Change style インテリア
投稿日: 2016年11月10日 更新日: 2023年5月17日
閲覧数: 40,638
20 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけのプロ ライフオー...
ミニマリストによる
「Change style インテリア」

〜いつでも模様替えができる家〜


本日はダイニングテーブルの配置から見るリビングの風景をご紹介したいと思います(*^^*)

1、基本の配置

1、基本の配置

キッチンカウンターに90度になるようにダイニングテーブルを置いたものです。

このStyleのお宅、とっても多いですね。

カウンターをお料理の配膳に活用でき、料理を作りながら家族と会話も楽しめるところがGOOD!!

また、部屋がとても広く見えるのもポイントです。

こちらは、先ほどの配置からダイニングテーブルを中央に移動させたものです。


両サイドにベンチを置いているので常に4人は座れる仕様。
急にダイニングテーブルの存在感が出てきますよね。



ダイニングテーブルをリビングの顔にしたい場合は、この配置がオススメです。


ちなみに、もっと窓側にテーブルをよせると↓

こんなに部屋が広く見えます。


続いて、そこからダイニングテーブルを90度回してみました。

キッチンカウンターと平行になるようにテーブルを配置しています。
テーブルを90度クルッとしただけで雰囲気が変わりますね。


こういうところがChange style インテリアの楽しいところです(*^^*)

2、キッチンに横並び

2、キッチンに横並び

こちらはリビングダイニングの構造によっては当てはまらないおウチもあるかと。

キッチンへの導線上にテーブルが配置されているので、料理の準備がラクチン!!

これも90度回してみますよ。
こうなります↓

なぜかこちらの方がテーブルが大きく感じます。

我が家の子供達はこの配置を気に入っていましたよ。

3、キッチンの対角に配置

3、キッチンの対角に配置

こうなると、ダイニングテーブルというだけでなく、寛ぎスペースも兼ねることになります。


主人はこの配置が1番好きだそうです。


こちらも90度回してみました↓

ソファと合わせて設置してみたのですが、いかがでしょう?



こんなふうにダイニングテーブルをあれこれ動かしては楽しむChange style インテリア♡

コツ・ポイント

自分が本当に気に入った家具であれば
「ここに置かなきゃ」なんていう思い込みは取っ払って、ぜひ色々試してみませんか?

SNSでシェア
詳しく見る