賃貸でもOK!子どもの作品を額に入れて飾る簡単な方法

賃貸でもOK!子どもの作品を額に入れて飾る簡単な方法
投稿日: 2016年11月5日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 12,109
4 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
英国の医師バッチ博士が確立した「バッチフラワーエッセンス」を暮らし...
子どもの作品を、リビングに飾ってあげたい!
そう思っても、
壁に穴を開けることができない賃貸生活では、叶わぬ夢。

でも、この方法を使えば、絵や賞状も額に入れて飾ることができるんです。
入れ替え簡単!しかも、リーズナブル!!

材料

  • マスキングテープ :1つ

理想の飾り方はこんな感じ

理想の飾り方はこんな感じ

私の理想の絵の飾り方は、こんな感じ。
同じサイズの額が、ずらりと並んだ壁面。

美しいですよね。

でも、壁に穴を開けることができない賃貸生活では、
叶わぬ夢...
とあきらめていました。

賃貸でも飾れる額縁

賃貸でも飾れる額縁

こちらは、我が家のリビングの一角。

子どもたちの作品や賞状がずらりと並んでいます。
しかも、ちゃーんと額縁に入っているでしょ!

用意するのは、マスキングテープだけ!

用意するのは、マスキングテープだけ!

額縁にしているのは、
無印良品の無地のマスキングテープだけ。

飾りたい絵を、マスキングテープで壁に貼り付け、
その周りに、マスキングテープで囲みます。

完成!

ポイントは角の処理!

ポイントは角の処理!

近くで見てみましょう!

マスキングテープが重なり合う角がピシッとなるように気をつけるだけ。

家の建具や家具の色に合わせて、マスキングテープを選ぶと、お部屋にしっくりなじみます

上下をピシッと!一列に!!

上下をピシッと!一列に!!

マスキングテープの額がゆがまないように、
慎重に貼りましょう。

一列にピシッと絵が並ぶと、
お部屋もすっきり!
絵も一段と上手に見えるから不思議です。

コツ・ポイント

柄物ではなく、無地のマスキングテープを使った方が、インテリアになじみます。
無印良品のマスキングテープの色は、インテリアに溶け込む色なので、
お部屋の色に合わせて、ベストな色を選んでみてください


ティムシェルさんのおすすめ情報

SNSでシェア
詳しく見る






プレゼント&モニター募集