セリアのスノコで男前café風棚を作ろう!

セリアのスノコで男前café風棚を作ろう!
投稿日: 2016年9月28日 更新日: 2017年7月12日
閲覧数: 69,044
263 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
初めまして♡ DIY/料理好きな『ももたくママ』です◡̈♥︎ たくさんのアイ...
ご覧いただきありがとうございます◡̈♥︎

本日はセリアのすのこで作った男前café風棚のご紹介です♪

材料

  • スノコ(セリア) :2枚
  • トレー(セリア) :3枚
  • 合板(セリア) :1枚
  • スノコと同じ厚みの角材(セリア) :2本入り
  • スノコと同じ幅の板(セリア) :2枚入り
  • ヴィンテージワックス :エボニーブラック&ウ
  • ステンシルシート小(セリア) :1枚
  • ステンシルシート大 :小屋女子ステンシルシ
  • 釘(セリア) :色んなサイズ入り
  • 軸細コーススレッド :打ち込む板が薄い場合

まずは、ペイント以外ほとんどセリアで購入

まずは、ペイント以外ほとんどセリアで購入

すのこと合板はカットなしで同じ高さなのでカットなし、角材等はノコギリで簡単にカット出来ます。

角材はスノコの横の角材等同じ長さにカットしてトレーがしっかり置ける幅をプラス♪

ヴィンテージワックスを塗ろう!

ヴィンテージワックスを塗ろう!

ウォルナットを板に塗りました(*^^*)

いい色〜♪

ステンシルしてアクセント!

ステンシルしてアクセント!

トレーがどの辺りにくるか考えながら、ステンシルしていきます。

エボニーブラックでメイク用のスポンジでポンポン叩くといい感じに♪

全部塗り終わったら組み立てていこう♪

まずはカットした角材を打っていきます。

トレーがしっかり置ける幅を確保!

合板とスノコを打って、スノコとスノコも板で打って安定感を。

角材にはセリアの釘でいいのですが、打ち込む板が薄い場合は軸が細いホームセンターで売っている釘が打ち込んだ時割れにくく使いやすいです。

ここまで出来たら、トレーを入れるだけです♪

固定していないので、同じサイズの柄違いを入れたりアレンジ出来ます。

トレーはそのまま引き出して使えるし、洗えます♪

好きなカップを並べたり

お気に入りのkitchen棚になりました♪

壁紙本舗さんの壁紙でkitchenをchange❣️

カフェ棚にも合ってます(⑅•͈ᴗ•͈).:*♡

作業台にセリアのリメイクシートを貼りました〜
café棚と相性good!

爽やか塩系インテリアにブラウンが合います♪

コツ・ポイント

セリアの板は柔らかく薄めなので、インパクトで打つときは力加減は優しく打ち込み過ぎないのがポイントです。



SNSでシェア
詳しく見る