お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
リメイク・ハンドメイド

大人ナチュラル服に似合う布花コサージュの作り方♪

  • ブログで紹介
yukinocafe
yukinocafeさん
「感謝の心を忘れず、小さな幸せをひとつひとつ大切に♪」毎日を過...もっと見る
大人ナチュラル服に似合う布花コサージュの作り方♪

「3年着ていない服は処分しよう」とクローゼットを見直していたら、
3年どころか、買ってから一度も履いていないロングスカートを見つけてしまいました、、、(大汗)
しかも同じようなタイプが2枚、、、(滝汗)

そういえば私、スカートの日は、コーデを考える必要のないワンピースばっかり選んでしまうんですよね。。。
今後はよく考えてから購入したいと思います(反省)。

さて、、、
生地が可愛くって買ったスカート。無駄にするわけにいきません!
この生地を使って大人ナチュラル服に似合う布花コサージュを作ってみました。

いろいろ試作して、一番シンプルで強度の高いコサージュの作り方をご紹介したいと思います!
作り方がわかりやすいように画像多めになりますが、
よろしければご覧くださいね♪

材料 (ハサミ、ニッパー、ペンチ、洗面器、新聞紙)

  • 着なくなったお洋服:適宜
  • 木工用ボンド:2個
  • コサージュピン:適宜
  • 手芸用ワイヤー:適宜

★まず布を糊加工します

★まず布を糊加工します

スカートを扱いやすいように20cm×20cmほどの布になるように切り離します。
これを木工用ボンドで糊加工します。

ボンドは固まってとれにくくなるので、洗面器などの使わなくなった容器を準備します。
ない場合は、小さめの段ボールの内側に袋をはめたものでもOKです。
そこに木工用ボンド1本をあけ、5倍のぬるま湯で薄めたら、ダマのないようによく混ぜます。
この液に布をひたし、軽く絞ったら陰干しをします。
(室内に干す場合は、液が床に垂れても大丈夫なように新聞紙などを敷いてくださいね)

★花弁を作ります

★花弁を作ります

布が乾いたら、花びらをカットしていきます。
太めの水のしずくのような形にカットします。
花びらにはシワを寄せるので、いびつな形でもOKです。
後で2枚を貼り合わせるので、布を重ねて一気に切ると簡単です。

2枚1セットとして、
小 3セット
中 3セット
大 5セット
切ります。
(これで小さめのお花ができます。
数を増やしていくとお花が大きくなります。)

色は似ていますが、2枚のスカートを使いましたので、リネン風とドット柄の2種類の布を使っています。

手芸用ワイヤーを半分の長さに切っておきます。
私は#24を使いました。

ヨーグルトのふたなどに木工用ボンドを出しておきます。
(後でそのまま捨てられるので便利です)

一枚の花びらに指の腹を使って薄く木工用ボンドを塗ります。

手芸用ワイヤーの先端1.5cmぐらいのところに木工用ボンドをつけて

花びらの中心に置き、

もう一枚の花びらを合わせたら、両の掌でぎゅっと押しつけ、くっつけます。

これを指でくしゃっとシワを寄せた状態で乾かします。

★お花を組み立てます

★お花を組み立てます

すべて乾いたら、、、

小の花びらの根元に木工用ボンドをつけ、もう一つの小の花びらをくっつけます。
(つまようじでボンドをつけるとやりやすいです)

次に3つめの花びらでこの2つを包むようにくっつけます。
これがお花の中心になります。

次にそのまわりを中の花びら3つを囲むようにくっつけていきます。

さらに大5つもぐるりとくっつけます。

裏側はこんな感じです。
補強のため、このワイヤーの中の1本を取り出し、ほかのワイヤーをまとめてぐるぐる巻きつけておきます。

ペンチで好きな長さのところでワイヤーを折り曲げます。(これが茎になります。)
はみ出たワイヤーはニッパーで切り落としておきます。

同じ糊加工した布を幅1cmほどのリボン状にカットします。

これを茎のワイヤーに巻いていきます。
わかりやすいように色の違う布を使っていますが、巻き始めはこのような感じです。

コサージュピンの裏に木工用ボンドをつけたら、

このように一緒に巻き込み、つけていきます。
ピンをつける位置は、お花のすぐ下がいいです。
(茎の下のほうにつけてしまうと、コサージュをお洋服につけたときにお花のヘッド部分の安定が悪くなります)
リボン状の布を強めにひっぱりながら巻いていきます。ここが弱いと、乾いた後ピンがグラグラします。

ぐるぐる螺旋を描くように茎の下まで巻いたら、折り返します

巻き終わりは茎の裏側の目立たないところに持ってきます。

最後はぴたっとくっつきます。

大人ナチュラル服に似合う可愛いコサージュの完成です!!

お洋服のほか、バッグや帽子につけて楽しめます♪

裾のレースやフリルも総動員して、いろんなタイプを作って楽しんでいます。スカート2枚でたくさん作れました。

大きめに作ったコサージュは大きいコサージュ台をつけたほうがお洋服の上で安定します。

ほかの布やリボンと組み合わせても可愛いです。

コツ・ポイント

サテンなど薄すぎる生地は向いていません。
コットン生地、リネン生地なら大丈夫ですが、薄すぎるとだめです。

また、黒や濃茶の生地は木工用ボンドが白く浮き出てしまうので不向きです。

お肌の弱い方は、木工用ボンドを扱う際、手袋か指サックをしてくださいね。

ボンドはくっつくいて乾くととれにくくなりますので、作業する際はテーブルの上に新聞紙を敷くのをおすすめします。

おすすめ

家族にはおいしい手作りのごはんを食べてほしいけど、献立を考えて、調理して、後片づけまでを毎日こなすのは本当に大変。特に忙しいママにとっては「短時間で簡単においしいごはんが作れたら……」。そんな理想をかなえてくれるのが、日立の最新オーブ...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
yukinocafe
yukinocafeさん
「感謝の心を忘れず、小さな幸せをひとつひとつ大切に♪」毎日を過ごしています。 転勤族&賃貸暮らしではありますが、お金をかけずに好きなインテリアの実現を目指しています。 インテリアをメイン...
  • ブログで紹介

このアイデアはいかがでしたか?

もっと詳しく知りたい点や、気に入った点についてコメントを残しましょう!

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

86225

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

青山金魚さん

51702

即決!選ばレシピ「暮らしニスタ第1号」として主婦...

3

Kumiko.a_aさん

49107

ライフオーガナイザー1級/ピアノ講師。元片づけら...

4

みゆままさん

37642

☆いつもありがとうございます☆ 念願の子猫...

5

香村薫さん

36704

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

1

花ぴーさん

209468

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

みゆままさん

164093

☆いつもありがとうございます☆ 念願の子猫...

3

マロン214さん

147443

築30年の一戸建てをナチュラルかつ男前にリノベー...

4

市川ゆみさん

140853

時短家事コーディネーター®Expert・整理収納...

5

香村薫さん

131717

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

ひこまるさん

6017770

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5085961

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

6010830

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5065439

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

リボンのリメイクアイデアコンテスト
簡単すぎ!小さな時短おかずレシピコンテスト
アイデアを試してみませんか?
2016/09/13/385564e829754c4847e95867c9098289.jpeg
大人ナチュラル服に似合う布花コサージュの作り方♪
試してみた感想を投稿

試してみたについて

試してみたについて

最近、感想が書かれたアイデア

ステキをしている人
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

大人ナチュラル服に似合う布花コサージュの作り方♪
2016年09月14日

「3年着ていない服は処分しよう」とクローゼットを見直していたら、 3年どころか、買ってから一度も履いていな...
yukinocafeさん
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

大人ナチュラル服に似合う布花コサージュの作り方♪
2016年09月14日

「3年着ていない服は処分しよう」とクローゼットを見直していたら、 3年どころか、買ってから一度も履いていな...
yukinocafeさん