レジ袋収納 100円SHOPのカゴを活用した見た目スッキリ、ざっくり収納

レジ袋収納 100円SHOPのカゴを活用した見た目スッキリ、ざっくり収納
投稿日: 2016年8月22日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 37,647
59 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
兵庫県在住 ライフオーガナイザー/クローゼットオーガナイザー 小学5...
無理せずラクにすっきり暮らしたい! ライフオーガナイザー 原田ひろみです。

溜まりがちのレジ袋、みなさんはどのように管理していますか?

わが家はどこにでも売っている100円shopのかごを活用して、レジ袋はまとめてゴミ箱のすぐそばに設置して管理しています。

動線も考え、少し使いずらいデッドスペースを上手く活用し、見た目スッキリ、ザックリ、手軽な管理方法をご紹介します。

材料

  • 100円SHOPのカゴ :2ケ
  • 牛乳パック :2ケ

レジ袋は100円SHOPのカゴを活用

レジ袋は100円SHOPのカゴを活用

レジ袋は100円SHOPのカゴを2つ活用しています。


レジ袋を入れるケースも周りの収納品となじむ白色をセレクト。

仕切りには牛乳パックを活用

仕切りには牛乳パックを活用

牛乳パックを洗い、カットしてレジ袋を入れるカゴの仕切りに使っています。

レジ袋は2種類の方法で収納

レジ袋は2種類の方法で収納

レジ袋は基本、細くたたんで収納しています。
たたみ方は
↓↓↓

①縦に細く折る

②さらに半分に折るだけ

③下段に入れて完了

きれいにたためなくてもOK!

きれいにたためなくてもOK!

本当は下段のように収納したいけど、忙しくてきれいにたためない時は上段にクルクルまるめてポイっと掘り込んでもOKにしています。


すると、きちんと畳むのが苦手な家族でも協力してこの中に入れてレジ袋を片づけてくれます。

レジ袋はココ!と決めたことであちこちバラバラに置かれることもありません。

下段はきれいにたたんだもの。
上段はクルクルまるめたもの。
入れる場所も分けてることで取り出す時もわかりやすいです。

コツ・ポイント

今まで色々試してきたレジ袋収納。
ごみ袋はまとめてゴミ箱のすぐ場所に設置して効率的な動線にしました。
(デッドスペースの活用にもなっています)
レジ袋を入れるケースも周りの収納品となじむ色にしたことで見た目がスッキリとしています。

そして、無理のないたたみ方にしたことで家族も協力してレジ袋を入れてくれるようになり、
時短にもつながっています。

牛乳パック参考記事)

牛乳パックの活用法!4パターンのキッチン収納実例。
牛乳パックの活用法!4パターンのキッチン収納実例。
2016年10月11日
ライフオーガナイザー 原田ひろみです。 牛乳パックのさまざまな活用法&リメイク法として牛乳パックを仕切りとして活用している実例を紹介します。 注意) こちらの牛乳パックで仕切りを作る方法は色々な方がすでに活用されています。 (私が考えたアイデアではありません) 今回、ご紹介するのはこの牛乳パックの仕切りを実際にわが家では色々な場所で使っています。 その実例の紹介です。
2016年10月11日



SNSでシェア
詳しく見る






プレゼント&モニター募集