洋服についたブドウ(果物)系のシミ。これでほぼ取れるんです。

洋服についたブドウ(果物)系のシミ。これでほぼ取れるんです。
投稿日: 2015年12月21日 更新日: 2022年8月16日
閲覧数: 93,140
31 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
築40年60㎡マンションに家族5人暮らし。子どもたちの成長にあわせて、...
洋服についた果物のシミはなかなか取れません。
特にブドウ(ジュース、ジャムなど)系は染色したように色がついてしまい、
ガッカリした事も…

通常、中性洗剤で部分洗いをしますが、このブドウ系の汚れは、変色してシミが
目立ったりしました。

試しに、食器用洗剤(私は、JOYを使います)を使って洗ってみたところ、中性洗剤よりも断然キレイになりました。

これは、私の勝手な手段で根拠はないのですが、かなり何年も前からこれで果物のシミを取っています。

今回使用したのはこれです。

今回使用したのはこれです。

シミの部分を水で濡らします。

シミの部分を水で濡らします。

食器用洗剤を乗せました。

食器用洗剤を乗せました。

ブルーに変色します。
ちょっとここでビックリしますが、恐れずこすります。

こすって一度水で洗います。

こすって一度水で洗います。

まだ少しシミは薄っすら残っています。

もう一度、食器用洗剤で洗います。

もう一度、食器用洗剤で洗います。

もう一度水で洗います。

もう一度水で洗います。

ほとんどシミは見えなくなりました。

もうどこにシミがあったのかわからなくなりました。

もうどこにシミがあったのかわからなくなりました。

シミはこのあたりだったような…

シミはこのあたりだったような…

洗濯して乾燥後です。

洗濯して乾燥後です。

キレイにシミはなくなりました。
今回は息子のシャツの袖についた、ブルーベリージャムのシミでした。
範囲が小さかったのでわかりにくいですが、もっと広範囲でも2~3度、食器用洗剤で部分洗いすればかなりキレイに落ちます。

コツ・ポイント

この方法は、私の実体験なので、とても大事にされている洋服ですと取り返しがつかなくなってはいけないので、専門のシミ取り業者さんへ相談してください。
あくまでも、お気に入りの子供服などを大切に着せたいと思う、主婦の生活アイデアです。
初めてチャレンジする時は、いきなりシミに食器用洗剤を付けず、目立たないところで、試してからにしてください。




SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード