思いがけないおいしさ「れんこんの明太子あえ」

思いがけないおいしさ「れんこんの明太子あえ」
投稿日: 2015年12月18日 更新日: 2017年10月27日
閲覧数: 7,854
17 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
主婦の友社のお料理の本からベストレシピをセレクト、スタッフが自分で...
Shirokaneマダムの簡単おしゃれな週末ごはん
vol.15 大人の野菜リッチなクリスマス6「れんこんの明太子あえ」

簡単に作れるのに味は本格派、お料理好きで知られた主婦歴40年のマダムのレシピシリーズです。

* *

ぱっと見の豪華さはないけれど、召し上がったお客さまがみなさん喜ぶのがこのサラダ。思いがけないおいしさです。オリーブ油と明太子という組み合わせが意外なんでしょうね。

明太子は時間がたつとどんどん色が悪くなりますから、お出しする直前にさっとあえてください。

今回使ったお皿は、40年ほど前に雑誌の料理記者から譲り受けたヨーロッパのセミアンティークです。色も、透かしも、かわいいでしょう? 決して高価なブランドものではありませんが、お料理が映える器です。

このように、よい器を手元に集めるのは、とても大事なこと。この年になると実感します。大量生産の安いお皿もいいですが、洋服と同じように料理とのコーディネートを考えながら、自分の料理に似合う質のよいものを手元に集めていくといいですよ。

【材料】作りやすい分量

れんこん     300g
酢 適量
明太子      ひと腹
オリーブ油    大さじ2
塩、こしょう   各少々
ベビーリーフ   適量

【作り方】

1・れんこんは皮をむき、1.5㎝のひと口大ぐらいの乱切りにして酢水にさらす。

2・鍋に水を入れ、白くゆであがるように酢を少々入れてれんこんを入れ、沸騰後2~3分ゆでる。

3・明太子の薄皮を取ってボールに入れ、オリーブ油を混ぜたらよく水をきったれんこんを加えて、塩、こしょうで味をととのえる。器に盛り、ベビーリーフを飾る。



SNSでシェア






プレゼント&モニター募集