ほぼ100均グッズで作る♪フレンチアンティーク風ウォールランプ。

ほぼ100均グッズで作る♪フレンチアンティーク風ウォールランプ。
投稿日: 2015年11月17日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 2,528
9 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
築浅の賃貸戸建てに住んでます。 賃貸なので色々制約は多いですが、DIY...
この写真に写ってるウォールランプ、材料費500円程度で作った手作りなんです♪
作ったのは結構前ですが・・・改めて記事にしてみたいと思います^^

材料 (ブラケット)

  • 親子丼鍋 :1個
  • 木粉ねんど :1個
  • 三角カン、ビーズなど(お好みで)
  • 仏用LEDキャンドル
  • ブラケット(ホームセンターで売ってる)

親子丼鍋とブラケット、LEDキャンドルで本体に。

親子丼鍋とブラケット、LEDキャンドルで本体に。

写真がこれしかありませんでした。。。

親子丼鍋(100均)は持ち手を引っこ抜きます。
ブラケットは写真に写ってるシルバーのもの。
ホームセンターで200円程度で買えます。

木粉ねんどを使って、LEDキャンドル(セリア)に装飾、あとアンティーク風に見せたいので装飾バーツを粘土で作ります。
本物のアンティークの画像を参考に作ってみました。

ブラケットの穴に親子丼鍋を差し込み壁に画鋲で固定

ブラケットの穴に親子丼鍋を差し込み壁に画鋲で固定

親子丼鍋、ブラケット、粘土パーツともに着色します。
私はセリアのアクリルカラー黒を先に塗り、そのあとゴールドを適当に塗っただけです。
金属の部分は絵の具が乗りにくいので軽くやすりをかけてから塗りました。

ブラケットの穴に親子丼鍋の持ち手を引っこ抜いたものを差し込みます。面白いくらいぴったり!(これはネットで拾ったアイデアです)
ボンドもいらないくらい差し込んだだけで固定できちゃってます。でも一応ボンドも使いました。

壁にはセリアのゴールドの画鋲を使って固定すると、違和感ゼロでイイ感じですよ^^

装飾パーツをつける

装飾パーツをつける

壁に直接、マステ+両面テープで貼り付けて固定しました。
そして親子丼鍋の部分3か所にボンドで三角カンを貼っています。

針金にビーズを通して粘土で止める。

針金にビーズを通して粘土で止める。

針金にアクリルビーズ(私はだいぶ前にたぶんナチュキチで買ったビーズがあったのでそれを使いました)を通し、粘土を使って落ちてこないようにします。

このパーツを親子丼鍋につけた三角カンにひっかけます。

キャンドルを粘土の土台で固定

キャンドルを粘土の土台で固定

キャンドル部分を固定します。
不安定なので粘土で土台を作り、ボンドで固定します。

ドライでかくして、出来上がり!

ドライでかくして、出来上がり!

キャンドルの土台の粘土部分をドライフラワーでかくして出来上がりです。
ちゃんとライトもつくし、結構リアルです。

コツ・ポイント

粘土の装飾で本物っぽくします。
よく見ると適当でもパーツが小さいので色を塗ってしまえば気になりません。


SNSでシェア
詳しく見る